何でも最初が肝心?!男性を上手く操る方法!パート2

「何でも最初が肝心?!男性を上手く操る方法!パート1」では、「最初が肝心」=「結婚」も「恋愛」も同じということをご説明してきました。

最初の掟で「結婚生活偏」→「お小遣い制度」に触れました。

パート2では「お小遣い制度で気を付けるべきポイント」を詳しく♪

・別経費も考慮しましょう!

例えば

お小遣い制度の旦那さんは毎月3000円。
このお小遣い額内で、会社の飲み会や付き合いも出すように言われたら・・。
=勘弁してくれ!!と男性は怒りを覚えます。

飲み会に行くだけでも、軽く3000円以上はかかりますよね。
一次会だけではなく、二次会に行くとなると、もっと出費が嵩みます・・。

3000円使ってしまったら、月のお小遣い全て使いきってしまう・・。
=自由に使えるお金が無い・・=旦那さんは、不満爆発!

ここでポイント!その1。

=お小遣い制度「飲み代や友人とのお付き合い費用」は別経費!
これは大事なことです。

男性は、仕事の付き合い上、飲み会などが多い。
=家庭の経費として、落としてあげるのがコツ。

人間お金が無いと、イライラしますよね。
「男性」も同じですが、特にプライドが高いので尚更・・。

お小遣いは、あくまでも「自由に使うお金」という位置づけがベストです。

例えば、

コーヒーが飲みたい!=お小遣いから。

甘いものが食べたいからケーキを買う=お小遣いから。

ポイント!その2。

・お小遣いの渡し方に一工夫♪

男性は、プライドが高い生き物。

お小遣い制度を好む「Мな男性」でも、プライドはあります(笑)

お小遣いの渡され方次第では、逆に、結婚生活がNGになってしまうことも・・(涙)

そうならないためにも、コツがあります!!

では、具体的に・・・。

お小遣いを渡す時は・・

「いつもありがとう!あなたのおかげで生活できます!」という感謝の気持ちを添えて♪

この「感謝言葉」を
添えるだけでも男性心理は大きく変わってきます。

やはり・・結婚生活であっても・・
働いて稼いだお金は自分のもの・・とい考えが男性の中でも芽生えています。

プライド高い傾向は、結婚した男性も健在(笑)

そこで「男性心を上手く操る」には・・

*女性側→気持ちをグットこらえ(笑)=下手に出ましょう!
男性は感謝の気持ちを表現されると、「嬉しさ」がアップし「やる気度」もアップするようです!!

お小遣いの渡し方でも同じ。

無表情・無造作に「はい。これ」と渡されれると
=俺が稼いできたお金なのに!!と、男性陣は思ってしまい、お小遣い制度廃止に繋がる恐れもあり?!!

笑顔で「感謝の気持ち」を表現しながら渡す方が・・
=明日もお仕事頑張ろう!!って「男心」が疼きます(笑)

・実体験から言えるエピソード。

結婚して4年目のD子は「お小遣い制度」を実施しています。

付き合っている時から「お金の使い方」が荒いのを知っていた彼女は結婚したら自分が家計を握り、お小遣い制度にすると決めていたようです。

実際、結婚して・・旦那の金遣いの荒さも改善されたとか?!
=お小遣いの範囲内で、お金を使うと言う行為を学んだようです(笑)

→これは男性(旦那)を育てるという意味でもナイス♪

如何でしたか??

結婚生活の中でも
「お小遣い制度」=奥さんによる「お小遣い制度」に関して特集してきましたが・・忘れていませんか?

男性タイプ別では「お小遣い制度」=旦那さんの「支給制度?」というシステムがあるのを(笑)

「何でも最初が肝心?!男性を上手く操る方法!パート3」では、お小遣い=旦那さんの「支給制度?」について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク