何でも最初が肝心?!男性を上手く操る方法!パート3

「何でも最初が肝心?!男性を上手く操る方法!パート2」では・・

主に奥さんが家計を管理して、旦那さんにお小遣いを与えるという方針でした。

今回のパート3では、その逆!!

旦那さんが奥さんに、生活費・お小遣いを渡すと言うパターンです。

いわゆる・・
→旦那さんの「支給制度?」というシステム。

《お小遣い制度》男性タイプ別!

*旦那さんの「支給制度」

向く男性タイプの結論から言うと・・Sな男性向き。

S男性は、男性陣の中でも断トツにプライドが高い!!

なので、稼いできたお金を奥さんから貰うという概念は全くありません(笑)

旦那側でお金を管理し、奥さんに渡す行為で「満足感・自己満足感」もアップする男性タイプ。

*このケースの男性は要注意!??

お金の管理が甘いと・・生活するのも大変になると聞きます。

給料いくら支給されているのか?という情報が、奥さん側に全く入ってこないなんて聞いたこともあります。

それをイイ事に、消費者金融でお金を借り、給料に見立てて生活費・お小遣いを渡していた!というケースも著者の友人A子にありました!

実際エピソードとしては・・。

A子の旦那さんは、お金の使い方がとにかく大雑把で粗い!

飲み会に行くと、お酒で気が大きくなりお会計全額を支払ってしまう・・。

タクシー移動は当たり前。
恵比寿で飲んで、千葉の自宅までタクシーで帰ることもあるA子に聞きました。

著者から見ると、異常の中の異常レベルの異常なお金の使い方・・。(笑)

A子は、旦那さんが給料いくらもらっているのか?
分からない結婚生活を送っていました・・

しかし、ある時家に借金の取り立てがきます!

自分が稼いできた給料では、足りなくなってしまって、消費者金融に手を出していたとのことでした。

金銭の不祥事発覚し、A子は旦那を信頼できなくなったと言っていました。

結婚生活は「信頼関係」が大事になってきます。

お小遣い制度にしておけばよかった・・。とA子は呟いていました。

*お小遣い制度に向く男性→旦那さんの「支給制度」
=S男性!

具体的に・・

S男性でもイロイロな種類がいます。

その中でも「金銭感覚がしっかりとしている男性」
=支給制度に向く傾向があります。

女性(奥さん側)が管理するのと、逆バージョンと言えば分かりやすいかもしれません。

お金を管理するならばしっかりと!把握してして欲しいものですよね。

お金にルーズではなく、管理を徹底しているならば「旦那さん支給制度」でも問題なく結婚生活が送れます。

ただ、結婚生活で言えることは・・

「最初のスタート」が「大事!!」ということになります。

「結婚生活」は、死ぬまでの付き合い方(笑)

お付き合いのデート段階とは違ってきます。
なので!尚更!!最初のスタートは、肝心です!!

結婚生活!最初は肝心?!=お金・お小遣い制度についてでした。

「お金」のことって、「結婚生活」だけに繋がるものではありません。

そこで、次回は「お金」に纏わる恋愛偏!

次回
「何でも最初が肝心?!男性を上手く操る方法!パート4」では恋愛におけるお金の事情についてご案内します。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク