何でも最初が肝心?!男性を上手く操る方法!パート6

「何でも最初が肝心?!男性を上手く操る方法!パート5」では、交通費を出させる方法でした。

パート6では、デートの定番「アミューズメントパーク」費用に関して!

最近、有名テーマパークでの入園料がアップしていて、お金も嵩みますよね。

千葉の大人気テーマパークでは、大人6000円近くのチケット代。

テーマパーク内での食事などすれば1000~2000円になり、
合計で10000円近くの出費なんてことも?!!

デート1回に10000円なんて、勘弁ですよね!

デート費用に関して、相手に(男性)にお金出させることができるならば
「男性陣」に出してもらいましょう!!!

チケット代を割り勘にされてしまうことを避ける(笑)

では、具体的に!!

「遊園地」!

・チケット売り場途中に・・・?
=トイレに行く!!(笑)=これ鉄板!!(笑)

コツがあります。

有名なテーマパークってチケット買うのに、並びますよね。

最初は一緒に並ぶのですが、待ちが3人くらいになったら「仮想トイレ」にいきましょう(笑)
(トイレに行きたくなくても行くことを「仮想トイレ」と言います。著者オリジナル用語(笑))

→トイレに行くふりをして、チケット代を2人分支払わせておくという方法です。

トイレから、チケット売り場を確認し、長めに待機することが大事です。
チケット購入時に、戻ってしまったら、支払わなければいけないので要注意!!

そして列に戻ったら・・一言

「ごめんねー。トイレ凄い混んでいて・・。小さい子供に順番を譲っていたら遅くなってしまった。」

というとオッケー!

カワイイ子供にトイレ順番を譲る精神が、男性心を擽ります!
=チケット代の請求すら忘れてしまいます。

むしろ・・女子率アップ!!?
=子供に譲る精神で、子供好きの優しい女性度になります。

この仮想トイレ対策は、応用し、イロイロな場面で使えます!

番外編(仮想トイレ対策応用)著者のエピソードより・・

例えば・・

・飲み会に行き、お会計の時間が来たら・・?

「お酒いっぱい飲んだから、トイレが近くなちゃった・・」と言ってトイレに行きます。

店員に「チェック会計をテーブルに持って行って下さい」と伝えます。

廊下から男性群が、会計済んでいるかをチェックする!

会計済んでから、テーブルに戻って
「はぁー。酔っぱらっちゃった・・」とつぶやき、酔っぱらいのふりをして(笑)

荷物をまとめて「次!行きますかー!!」と爽やかに!

=男性は、プライドが高い生き物=自分が会計後のお金を請求できない心理があります。
この心理を上手く利用します。

そこで・・「仮想トイレ効果」は強いです(笑)

他にも・・

・レジ会計の時は・・。

コンビニで飲み物を買ったり、ファーストフード屋さん・クレープ屋・アイスクリーム屋さんって、
会計が「カウンター」ですよね。

このカウンター会計は、実にややこしい・・。
お会計が一緒にできる場合もありますが、別の場合もあります。

店員・「お会計はご一緒ですか?」
男性・「別々で」

と言われてしまったら終わりですからね・・。

そこで
カウンターの会計を免れるにも「仮想トイレ」が使えます♪

順番が次になったら・・

「ごめんね。ずっとトイレ我慢していて・・。ちょっと行ってきてもイイ?私はAセットで♪」
と、言ってトイレへ行きます。

順番が次なのだから、会計も注文もすぐ終わるはず!

カウンターで待つ男性陣に

「ごめんね!買っといてくれたの?!!ありがとー!優しい!」と伝えましょう!
=男性はこのよな「会話のフレーズ」を言われると、請求できなくなります(笑)

プライドが「請求」にストップを掛けてくれます!

コツは・・

「買っといてくれたの?」=請求できないように仕向ける。

「ありがとう!優しい!」=お礼を言ってしまえば、こちらのもんです(笑)

→「仮想トイレ方法」ぜひ、お試し下さいね!

次にご紹介するのは…
お互い実家暮らしや、寮生活だとデート代でも嵩む費用があります!!

それは・・「ラブ ホテル代」

特に、学生さんは実家暮らしだと、愛の儀式(笑)の場所が無くて困っている方も多いのでは?

「ラブ ホテル代」はバカにできません!休憩でも3000円以上はしますよね・・。

ラブ ホテル代を割り勘にされるのを阻止するためにも!パート7へ続きます♪

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク