結婚生活における最初の掟とは?パート3

「結婚生活における最初の掟とは?パート2」では「料理管理」についてご案内してきました!

パート3では・・「結婚後の付き合い方」について特集いたします♪

「結婚後の付き合い」と聞くと、どういうこと?と独身の女性は感じると思います。

結婚すると、著者の実体験からも言えますが、自由が効かなくなります!!(涙)

悲しいですが、現実(笑)

著者は、飲みに出歩く事が好きだったのですが、結婚後はやっぱり恐縮してしまう(笑)

それは、結婚して「生活」を共にしているから・・。

独身でしたら、時間もお金も自由に使えるので、気にしないですが・・。
結婚生活は、自由が無くなる!と言っても過言ではありません!!(笑)

だからと言って「結婚生活」自由なし!はストレスが溜まってしまいます。
またケンカの原因にもなります。

なので、結婚が決まったら・・「結婚後のお付き合い」については「最初の掟」で決めておくとラブラブな新婚生活が送れるコツでもあります。

*友人とのお付き合い。

結婚しても友達と飲みに行きたいですよね!

友人と飲む事で、日々の発散もでき、リフレッシュできます。

でも
結婚すると「また飲み会?」「夜遅いの?」と、相手を干渉してしまうこともしばしあります・・。
=これがケンカの原因になってしまう・・。

「最初の掟」で、決めておけばケンカにはなりません。

具体的には・・

・友人との付き合いは月2回まで。

結婚しても、毎日夜な夜な飲み歩くと言う行為は相応しくない気がします。
何の為に結婚したのか?と感じてしまいます。

結婚すると、子供が誕生したり、家を購入したり・・お金が掛かります。
飲み会ばかり行っていたら・・お金も溜まりません・・。

なんでもメリハリが大事ですよね。友人関係の付き合いもその1つ。

=夫婦2人で「友人交流」に関して決めておくことをオススメします。

・コツとしては・・

「結婚後の付き合い」日程に関しては・・
2人が同じ日に開催できるのがベスト!!

例えば・・

旦那さんが飲み会で遅くなる日は、奥さんは学生時代の女子会予定を入れる♪
=お互いがお互いの時間を楽しむということが大事。

旦那さんは飲み会がないのに、奥さんが飲み会に行くと・・

大抵の旦那は、面白くありません。
→男性の心理学から・・旦那は、自分1人楽しみなく家にいるのは嫌だ!という考えを持つ傾向が強い。

なので、円滑に夫婦関係を築くためには、「旦那の予定」に合わせて日程を決めた方がケンカも回避できます!

・一緒に参加する。

旦那の飲み会または、奥さんの飲み会へ一緒に参加してしまう!!

夫婦2人で一緒に楽しめるのは、とても良い事ですよね。

会話も想い出も増えるし、交流関係も広がって、楽しい時間が過ごせます。

しかし!!必ずしも、一緒に参加できるかは・・相手次第・・。

なぜならば・・「人見知り」な方には、向かない・・。

旦那が「人見知り」だったら、知らない人が集う飲み会は、彼にとって苦痛な時間でしかありませんよね。

無理矢理連れて行ったりすると、逆に「ケンカ」の原因になってしまいます・・。

旦那さんのタイプによっても違ってくるので、奥さんが旦那のタイプを見極めて提案してみて下さい。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク