結婚生活における最初の掟とは?パート4

「結婚生活における最初の掟とは?パート3」では「結婚後の付き合い方」についてご紹介してきました。

パート4では、「家事の分担」について特集いたします!

ケンカの原因や夫婦間のストレス・言い争いの原因になるのは「家事分担」

特に「結婚当初」は生活するのもお互い初めてだから「家事の分担」は未知の世界!

ケンカにならないためにも結婚が決まったら「最初の掟」として「家事分担」は決めておくことをオススメします。

家事の分担は・・まさしく!!最初が肝心です!!しっかり決めておきましょう!!
女性の社会進出が注目されている中「共働きの夫婦」が多くなってきている日本。

「家事の分担」が、原因で離婚にもなると言われています。

そうならないためにも・・・しっかりと対策を!

今回は・・「家事分担」の中でも「料理」に関して・・。

「共働きの夫婦」では「料理」が、家事分担分野のケンカ原因になります。

それは、「女性が料理を作る」という「昔からの固定概念」があるから。

今、女性は働いている方が半数以上です。残業も当たり前、男性と同じように働く女性が多いです。
その中で「料理」を常にするのは難しい状況。

なのに・・「家事分担」で「料理」を一方的に求められても女性側は困ります。
=ケンカの原因・ストレスの原因。

なので・・結婚が決まったら「料理ルール」を決めておきましょう。

具体的には・・

*朝食・ランチ・夕食の決まりごと。

働く女性!朝は特に忙しいですよね。メイクをして、髪もまとめて・・と、大忙し!!

そんな中、朝食の準備をするのも大変です。

「朝ご飯まだ?」なんて旦那に聞かれたら・・朝からぶち切れ!です(笑)

そーならないためにも・・最初が肝心!!

「夫婦生活」の中で掟を決めておきましょう♪

例えば・・

(共働き夫婦)

朝食は、自分達で食べたいものを食べる。
=買い置きの菓子パンや食パンをそれぞれ食べる。
→朝は忙しいので

ランチは、お互い外食する。
→お弁当を作る時間はありません!!

夕食は、早く帰った方が作る。もしくは、待ち合わせして外食して帰る。
=曜日別で、料理交代制を実施するのも良い方法です。
→月水金曜日は、奥さん担当!みたいに決めれば、仕事にもメリハリがつきグットです!

(専業主婦家庭)

朝食は、奥さんが手料理で準備してあげる
=奥さんの手料理で朝からパワーアップ!

ランチは、お弁当を準備してあげる。
=ランチ代の節約にもなってグット!

夕食は、美味しいご馳走を作って待ってあげる。
=日々の労いにもなります。

うーん。これでは、専業主婦のお休みがありませんよね・・。

料理を作るの=奥さんの仕事で当たり前。と勘違いされたら困ります!

なので「休日」のランチ・夕食は外食する!
というルールを最初に決めておくのも1つのコツです。

ぜひ、ご参考までに!

まだまだ続きます!!
次回、パート5では「家事分担」の「掃除」について特集致します。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク