結婚生活における最初の掟とは?パート7

「結婚生活における最初の掟とは?パート1~6」までは、「夫婦2人の実生活」に関しての最初の掟でした。

パート7からは・・夫婦を取り巻く環境や将来について。

今回は、離婚の原因にもなりかねない・・「親戚付き合い」特集。

結婚は、家同士の繋がり儀式とも言われています。

本人同士が良くても、両親や親戚の相性が合わない事もあります。

「結婚」は、親戚付き合いも大事になってきますし、トラブルになることもあります。

なので・・
「親戚付き合い」も「結婚当初の掟」として決めておくことをオススメします。

親戚付き合いも最初が肝心!!!

親戚付き合いと一言で括っても「帰省する時期」「親戚の範囲はどこまでか?」などなど・・。

結婚生活では夫婦以外での問題もたくさん発生します。!

では、具体的に・・

*「帰省する時期」
=結婚している間は「永遠の課題」でもあります(笑)

「夫婦」は元々、別々の環境で育っています。

なので・・それぞれ育った家庭がありますよね?=いわゆる「実家」「家族」

結婚しても「実家」「家族」は存在します。

結婚することは「家族」同士の結び合い!でもあります。
=自分の家族にプラスして、もう1つ家族が増加した感覚(笑)

夫婦間では
「実家に帰るタイミング」が問題になることがあるんです。

結婚は、親戚同士のお付き合いの行事が入ってきます。

例えば・・。

独身時代の年末年始過ごし方は、お友達と一緒にカウントダウン!なんて感じですが・・

女性は、結婚すると、旦那の実家に行って、年末年始のご挨拶回り・親戚集まりの準備を手伝う。
と変化が伴います・・。
=自由が効かなくなる・・悲しい現状です(涙)

この「帰省する時期」がトラブルに!!

旦那の実家ばかりに帰って、奥さんの実家には帰らない・・。
=奥さん側の家族は面白くありません。

日本は、嫁ぎに行くという習慣があるので、どうしても「旦那側の実家」に帰省することが多いの現状です。

しかし!!奥さん側としては、自分の実家が1番です!

だって、旦那の実家に行っても楽しいことはない(笑)
姑問題が発生し、気を使うし、休むどころかどっと疲れてしまう・・。

旦那は自分の実家で寛ぎ放題・・奥さんはストレス溜まる状態・・

奥さんは爆発!!大ケンカの原因にもなります。
→この旦那実家疲れ!!旦那側(男性群)には分からない!!

なので「最初の掟」で決めておきましょう。

年末年始は、旦那の実家へ帰る。お盆は奥さんの実家へ帰る。
などと、大まかに決めておくことがグットです。

・割り切ることも大事?!

最近では、お互いの実家への帰省は、
互いの実家へそれぞれ帰るという習慣も見られるようです。

著者の友人はまさにこのタイプです。

自分の実家に帰る時、旦那さんは自分の実家に帰る。
=淡白なお付き合いで、楽!

お互い気を使わなくてイイですし、リフレッシュできますよね。

ただ・・このプランは「子供がいない夫婦」がメインです。

「子供」がいると、孫の顔が見たいのに!!とお互いの実家が騒ぎたてるので要注意!

他にも
夏休み・冬休み・長期休暇など、ロングバケーションがありますが・・

せっかくのロングバケーションは、自分達で旅行を企画し、夫婦2人で楽しむことをオススメします。

なぜならば、お互いの実家帰省は「ストレス・疲労」になるからです。

休みの日なのにわざわざ疲れに行くなんて・・勘弁ですよね(笑)

だから・・年に2回だけ我慢すればイイ(笑)

パート8では「親戚の付き合い範囲」について特集いたします!

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク