結婚生活における最初の掟とは?パート9

「結婚生活における最初の掟とは?パート8」では・・結婚後の「親戚付き合い」についてご案内してきました。

パート9では・・「子供」に関して特集致します。

結婚したら・・次は「カワイイベイビー♪」と、考えるのが自然な流れかもしれません!

「カワイイベイビー♪」が「憎たらしいベイビー」になってしまうこともありえます(笑)

なぜならば・・
お互いの「子供に関する価値観」が違って離婚するというデーターが多いからです。

「子供に関する価値観」の違いで離婚する芸能人でも多いんですよね。実は・・。

そうならないためにも・・結婚が決まったら・・
決める「最初の掟」として「ベイビー♪価値観」があります。

=安易に考えてはいけないテーマでもあります。

「子供に関する価値観」と言っても・・
「子供は何人作るかか?」「出産の仕方」「教育の仕方」などなど話をしておいた方がいいテーマがたくさんあります。

今回は「子供に関する価値観」の中でも「子供は何人作るか?」について。

*理想と現実・・。

不妊治療をしている夫婦が増えています。
=子供が欲しくてもできない夫婦が多いといことにもなります。

理想と現実は違ってきます。

そこで結婚が決まったら「子供」に関しては大まかに話し合っておくことをオススメします。

「子供」と一言で区切っても「女の子」・「男の子」=何人?などなど。

「子供」が好きな人や嫌いな人もいます・・。

→このような「子供に対する価値感」が違うと楽しい結婚も辛い結婚生活になってしまいます。

具体的にイメージがつくように、エピソードを踏まえてご案内します。

・D子さんのエピソード

著者の友人D子は、子供が嫌いな女性。

「子供はうるさいし、言うこと聞かないから嫌い!!」と酔っぱらってよく話していました。
そんな彼女は、人一倍、結婚願望が強く、婚活に励んでいました。

やっと見つけた彼女好みの男性は、大手の銀行に努める爽やかメンズ。

彼女は、何とか結婚に結び付けたい!と思いイイ女アピール開始(笑)

見事!結婚へ!!しかし・・ここからが問題・・。

彼は、結婚式で「子供は3人欲しいです!!」と発言していました!

これには、著者もビックリ!!
あれれ?!!D子は、子供嫌いなのでは?

気付いた方も多い??そう・・。
彼女は、結婚したくて「子供」に関する話題を避けていたのです。

男性は、「子供嫌い」の女性=悪魔な女性というイメージが強いみたいで「結婚」は考えられない傾向があります。
D子はそのデーターを知っていました。

それにプラスして、D子は、筋金入りのお酒好きな女性。
「子供ができたら、お酒飲めなくなるから作りたくない」と結婚が決まっても話していました。

結婚生活が始まって、旦那が疑問を抱きはじめるにも時間が掛かりませんでした。

著者の所に直接、D子の旦那が相談に来たくらい悩んでいました・・。

旦那さんは「子供が欲しいのに、いらないって言うから困っている・・。」

D子が「子供嫌い」だってことを結婚して初めて知ったと言うので驚きです・・。

D子の旦那は、
「まさかD子が、子供が嫌いなんて思いもしなかった。女性は、みな子供好きだと認識していた。」
「結婚生活が辛い・・」と寂しそうにつぶやいていました。

=結婚が決まったら「最初の掟」で「子供に関する価値観」を話し合っておけば、このような結婚生活にはならなかったと思います。

→まずは、子供が好きか?嫌いか?からをテーマに話し合ってみて下さい。

その次に・・「何人子供を作る?」テーマに移っていけます!

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク