ネットでの恋愛が主流になってきてる!

同級生、友達の紹介、合コン、会社の同僚…。出会いのきっかけにも色々ありますよね。そんななか「今あるコミュニティではない人と出会いたいな…」と思っている方もいるのではないでしょうか?

最近、職場・同級生・友達の紹介に次いで多かった出会いのきっかけはネット上という人が多いようです。これからは、ネット上での出会いは主流になるかもしれませんよ。

あなたは異性を見るとき一番にどこを見ますか?やっぱり顔ですか?

ネットの出会いの良いところは、第一印象や外見などといった先入観がなく、相手のことを決めつけてしまわずにすむことのようです。内面を入り口にしたネット上での出会いは、心の通じ合った信頼性や安心感をつくりだすこともできるようですね。

ただし、デメリットもありますよ。「ネットでの出会い」と聞くとあまり良いイメージを持たない人も多いのではないでしょうか?

アンケート調査によると、半数以上の人がネットでの出会いに抵抗があると答えているようです。特に世代の違う両親などに彼との出会いのきっかけを説明するのは難しいかもしれません。

また、ネットでの出会いは、自分たち以外の人との繋がりがないため、しがらみも少ないぶん簡単に関係性を断つこともできます。また、本当に信用できる相手なのか、事件に巻き込まれないかなどの不安もセットになります。

SNSをやっている人も多いことでしょう。最近は、Twitterを通じて出会ったという人も多いようです。Twitterでは、相互フォローをするとダイレクトメールを送り合うことができます。また、共通の趣味をもった人とも繋がりやすいので「今度ご飯でも食べに行こうよ」と気軽に誘えるようです。

スマートフォンアプリには、色んな種類の出会い系アプリがあるようです。ランダムに連絡をかけるものや、匿名性のもの、場所を公開できるものなどアプリによって使い方はさまざま。

会員数が多く大手のアプリを利用すればサクラや冷やかしに会う心配もありません。真剣な恋活を求めて会員になっている人も多いですよ。ここで出会うのも、ある意味運命的かもしれませんね。

「さすがに、会ったことのない人と1対1で会うのはちょっと…」と抵抗がある人にはオフ会がオススメです。オフ会はネットで知り合った人たちが実際に会って遊んだりご飯を食べたりするというもの。

朝食を楽しみながら話す朝カフェオフ会、仕事帰りにまったりとくつろぐ夜カフェ会と2種類あるようです。美味しいご飯とオシャレなデザートを楽しみながら、のんびりと心の距離を縮められそうです。読書が好きな人にオススメです。

mixiやFacebookで募集者を募り、開催されることが多いようです。人数は4~20人などとオフ会によってさまざま。あまり団体が得意でない人は出席者が1ケタのオフ会に参加するのもいいかもしれません。

「でも、やっぱりネットで出会うのは…」「うまくいかなかったらどうしよう」などと否定的な気持ちになる人もいるかもしれません。何かを始めるのに不安はつきものです。どうしても他のコミュニティにいる人と恋愛がしたいときは、勇気をふりしぼって挑戦するのもありかもしれませんね。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク