ネットで仲の良い異性の友人を作る方法

今現在はインターネットは更なる広がりをみせ、ほとんどの方が情報収集やブログ、ソーシャルネットワークなどを利用しています。それだけ多くの方が利用しているという事は、それだけ人と人との出会いがあるという事です。その中でより仲良くなりたい!と思わせる人も必然的にあらわれます。そんな時にネットの一線を越えて仲良くなる方法をご紹介します。

インターネット上には沢山の人が利用しています。通常は個人が自分の為に利害を求めることなく利用をしているのですが、中にはオレオレ詐欺じゃないですが、一般の人を騙して金銭を巻き上げようとする人もいます。なので、インターネット上で知らない人と知り合いになっても、すぐには自分の素性は明かさずに、そのサイト上だけの付き合いとするようにする必要があります。ネット上で顔や素性は明かさないので、何をしてもいいという考えではいけません。しっかり常識を守りきちんとした言葉で接するように心がけましょう。

知り合いになって、ある程度相手の素性を知り安心できるようになったら、そのサイトを飛び出し、例えば自身が書いてるブログなどで交流するようにします。それまでは、知り合ったサイト内だけの友人という関係でしたが、その殻を破り他のサイトでもその関係を維持するようになると、自分や相手の中でより大きな友人として認識するようになります。

注意点としては、人を騙すつもりで近づいてきている人というのは、必要以上に親切で常識的にふるまっている為、仲良くなって交流している時点では気が付かないという点です。頭のどこかに「この人は自分をだまそうとしているかも」という事を置きながら接するように心掛けて下さい。

絶対にしてはいけない事は、自分の住所や電話番号を知られることと、顔や体の写真を相手に見せる事などです。今は安易に動画などで自分の顔などを晒す方がいらっしゃいますが、晒す場合は「この動画や写真を誰かが録画している」と思いながら行うようにして下さい。後々悪用されたり、流出したりすることも考慮して行うようにします。

更に親密になる方法として「スカイプ」を利用するのはおススメです。スカイプを利用して相手の生の声を聴くと、親密感が格段にアップするのは間違いありません。スカイプだとユーザーネームだけで相手とコンタクト出来るので、個人情報を知られることも考えられないので安心です。

特に男女で恋愛に発展するようなケースでは注意が必要です。男性の中では女性なら誰でもいいと考えて、手当たり次第に声をかけて女性の体目的でネットを徘徊するやからも存在します。なので、なるべく女性の方は自分の顔写真などは露出せず、声をかけてくる男性には十分注意して接するように心がける必要があります。女性側は純粋な恋愛を求めていても、男性側は目的が全く違うというケースが続出しています。是非その辺を頭に入れて仲良くなるようにして下さい。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク