新しい出会いが見つからないと嘆いているあなたへ

出会いがなくて恋人、友達も出来ないと悩んでいる方は多いです。あなたもそんな悩みを抱えているのかもしれませんね。

最近、恋活アプリが注目されており、インターネットを介して出会いカップルになっている男女が増えています。

インターネットでの出会いは不安という声も多数ありますが、恋活アプリを使って出会い、結婚しているカップルも誕生しているほどです。特にフェイスブックと連動している恋活アプリは、サクラもいなくて安心して利用できます。

リアルでどんなに忙しい人だって、ネットならいつでも好きな時に好きな場所で恋活できるし、初対面の異性と話すのが苦手な人だって、メールからコミュニケーションが始まるので気楽です。セキュリティー面もしっかりとしているので、フェイスブックの友達にもバレる心配がありません。出会いがないという方は、この機会に恋活アプリを試してみてはいかがでしょう?

フェイスブック恋活アプリは、会員数が多いほうがマッチング率が高まります。運営期間が長い恋活アプリは会員数も多くなっています。会員登録が男女共に無料だと、会員数が多くなります。さらに、無料でプロフィール検索機能が使えれば、自分好みの相手を探すことができるので、それから有料会員になるか検討ができます。

フェイスブック恋活アプリは多くの男女が利用しており、これまで知り合うことのなかったような人と出会うツールとなっています。20代から30代といった若い人に人気で、恋活アプリを利用するためにフェイスブックを使う方もいるほどです。

Facebook恋活アプリでは「いいね!」や「新着メッセージ」をもらうと、登録してあるメアドにメールを送って知らせてくれる通知機能があります。まめにアプリにログインして確認する必要がないので便利な機能ではありますが、気を付けなければいけないのは、こちらからいいね!やメッセージを送る時の時間帯ですね。もちろん、この通知機能はON/OFFを切り替えることができるようになっていて、お知らせメールが来ない設定も選べます。でも、相手がどのような設定をしているかは分かりません。

真夜中や早朝にいいね!すると、相手がぐっすり寝ているところにメールが送られてしまう可能性があるんですね。万が一眠りを妨げられたら、相手は当然気分を害します。そこで眠い目をこすりながらいいね!を返す人はほぼいないでしょう。

また、仮に通知機能をOFFに設定していても、翌朝確認した時、深夜にいいね!やメッセージが送られてきたと分かれば、その相手に対してあまり良い印象は持たないはず。だって、何の気遣いもできなそうな感じですから。

ネットだって、相手はリアルな世界で生活しているわけですから、その気遣いは一緒なんです。相手の生活リズムが分からないうちはいいね!にしてもメッセにしても、夜はせいぜい午前0時前まで、朝は8時以降にしておいた方が無難。リアルと同じようにマナーを守って、快適なネット恋活をしたいものですね。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク