恋人へのクリスマスプレゼントの渡し方

1年で最も盛り上がる恋人たちのイベントがクリスマスですよね。ロマンチックな街のイルミーネションに心もワクワクしてしまうのではないでしょうか?彼氏へのプレゼントを用意している方もたくさんいらっしゃると思いますが、どうせならちょっとドキドキさせるような渡し方をしてみたいですよね。普通に渡すより、「お!」とドキドキさせちゃうような渡し方をご紹介します。

子供のころを思い出して
幼い頃、サンタさんが夜の間に枕元にプレゼントを置いていってくれましたよね。大人になってからはそういうこともなくなってしまったのでは?もし、彼とクリスマスにお泊りをしたのなら、彼より早く目覚めてこっそり彼の枕元にプレゼントを置いておきましょう。「サンタクロースより」とメッセージを添えておくと、彼も思わずにっこりしてしまうと思いますよ。

ドキドキさせるなら
恋愛映画を観ていると、素敵なシーンがいろいろありますよね。同じ日常を生きているはずなのに、こんな風に素敵な恋愛ができるのかと感心してしまいます。そこで、恋愛映画の主人公になったつもりで、ちょっと非日常を演出してみては?いつものあなたのキャラとは違うキャラになってみるのもいいでしょう。突然、「あげるね!」と満面の笑顔で彼のポケット(コートなど大きいポケット)にプレゼントを押し込んでみましょう。「え?」と彼は驚くはずです。普段あなたがおとなしいなら、突然そんなことをしたりしたら余計に驚くでしょう。ギャップでドキッとさせちゃいましょう。

サプライズ方式で、こっそり彼のカバンにプレゼントを入れておくのです。誰からのプレゼントかすぐにわかるようにメッセージを忘れずに。遊び心があるので彼も思わずニンマリしてしまうでしょう。

宅配便を利用するのもおススメ。自宅で2人でクリスマスを祝っている時に彼へのプレゼントが届けられるように宅配便を頼んでおくのもいいでしょう。「え、君から?」と彼は驚くはずです。普通に渡してもいいところをあえて宅配便にするというところで、彼はビックリするはずです。

注意する点は
あまりに大きなプレゼントの場合、ポケットやカバンに入れることはできないです。ですから、小さめのプレゼントを選ぶようにしましょう。時計やアクセサリーなどの小物なら女性も喜んでより良いと思います。また、ラッピングを小さめにしてもらうなど、工夫もするといいでしょう。

大きなプレゼントの場合は宅配便にするといいです。しかし、急なドタキャンなどでクリスマスを一緒に過ごせなくなってしまう場合もあるかもしれません。そういう場合、自分で受け取れるようにあなたの自宅でクリスマスを過ごすように決めておくといいかもしれませんね。

毎年やって来るクリスマスです。でも、2人で過ごすクリスマスなら、思い出に残るようなものにしたいですよね。普通に渡してもプレゼントは喜ばれますが、「たまにはドキッとさせたいな」と思っているなら、一工夫してみてください。サプライズ好きな彼ならなおさら喜んでくれるでしょう。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク