クリスマスが寂しいからといって…

いよいよクリスマス。恋人がいない人にとっては、寂しい時期でもあります。この時期になると、合コンやデートなどのお誘いが活発になることも多いでしょう。クリスマスが寂しいからといって適当な男性と過ごすともっと寂しくなるでしょう。寂しさを埋めるように恋人を作ってしまっては、そこにあるのは、愛情ではないので、関係は長続きしません。

一部の女性にとってクリスマスや誕生日は寂しさを極端に強める大きな要因の様です。 「寂しさ」はくせ者で、多くの場合ろくなことをしません。 寂しさで不倫をしたり、恋愛関係を壊したり、男に遊ばれたりどうでも良い男とつきあってしまったりします。復縁を目指している女性もクリスマスの寂しさを我慢できず、今まで築き上げたものを破壊してしまう場合もあります。

上手な恋愛は寂しさに耐える事から始まります。例えば、クリスマスはあきらめて、バレンタインにうまくいくのを目指し、「適当な男性で今すぐ手を打つ事」を止める事を勧めます。 寂しさを紛らわすのなら、危険のないもので紛らわせましょう。例えば同性の友達と過ごしたり、恋人にしても良い男性と食事をしましょう。 クリスマス、誕生日などのイベントに振り回されてはいけません。これらのイベントはあくまでも利用するものです。

クリスマスになると一部の男性も寂しがります。 これを利用するなら、クリスマスの前にパーティに行ったり、合コンをするのは良いかもしれません。出会い系で相手を捜している男性と会っても良いでしょう。その場合、決して自分を安売りしない方が良いでしょう。 また好きな人がいて、お互いに気があるようであれば、なにかプレゼントを上げても良いかもしれませんね。

クリスマスカードを送るのも良いでしょう。遠距離恋愛なら、クリスマスになにか相手の心を温めるプレゼントや手紙を贈っても良いでしょう。クリスマスは大切な人とうまく繋がるために利用するべきだと僕は考えています。 重要なのは、寂しさを紛らわすのではなく、これらのイベントを利用するという姿勢になる事です。例えば、恋愛関係であなたが尽くしすぎてうまくいっていない場合、あえてクリスマスに何もしないという事も場合によっては必要になる訳です。

人は意外と、好きでもない人と付き合うのは、ストレスになるのです。ましてや相手が自分のことを好きな場合は、相手の気持ちに応えきれない自分に対する罪悪感も出てきます。恋人がいれば幸せか、誰かにモテていたら、それだけで満足できるか、というと、そんなに単純なものではないんですよね。

今、好きな人がいる人は、告白をするなどの準備をしてもいいと思いますが、まだ好きな人もいない場合は、慌てて恋人を作ろうとするよりも、むしろ友達と一緒に過ごすパーティや、一人で楽しめる企画を立ててみましょう。その方が、仮に急に好きな人ができたとしても、恋がうまくいきやすいのです。焦ることなくアプローチできるからです。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク