恋人とクリスマスに喧嘩しないようにするコツ

クリスマスに恋人とケンカしてしまっては、折角のクリスマスイベントも台無し。良い思い出に残るクリスマスを過ごすためにも、ケンカになりそうな原因を想定しておき、回避する必要があります。

大幅に遅刻してしまった場合。2、3時間遅刻し、予約していたレストランに行けず、イルミネーションも見られず、恋人が不機嫌になるパターンです。遅刻を避けるような予定を立てたいものです。仕事の都合で遅刻が避けられない場合には、すぐに連絡した上、十分に埋め合わせをしましょう。

せっかくクリスマスデートなのに、何にも考えてなかったらどうでしょう。彼氏のデートプランを楽しみにしている彼女も多いはず。「当日考えればいいか。」という軽い考えは、彼女の怒らせることになります。事前にしっかりとデートプランを考え、彼女を喜ばせてあげましょう。クリスマスは恋人たちにとって特別な日。そのため素敵なスポットには多くの人が集まります。クリスマスの定番スポットは並んで待つ可能性があります。イライラせずに待つ工夫をするか、行列を避けるようなデートプランを練る必要があります。

クリスマスムードを大切にする女性は多いでしょう。映画を観る場合、彼女のテンションが下がるような映画は避けた方が良さそうです。ホラー映画を嫌う彼女とホラー映画を観た場合、映画後の食事も楽しむことができず、彼女のテンションが低くなる可能性があります。映画を見るなら、きちんと下調べをしておきましょう。

クリスマスにはいつもとは違ったお店で食事を楽しみたいと考える女性は多いものです。いつも行っているようなお店だった場合、女の子を不機嫌にさせる恐れがあります。クリスマスならでは特別感を演出し、女の子を喜ばせてあげましょう。

外国の場合、クリスマスは家族と過ごすのが普通ですが、日本では違います。恋人と過ごすことが普通だと感じている人も多い中で、家族と過ごす、と言えば恋人は憤慨するはず。彼女は自分が軽視されていると感じ、ケンカに発展する可能性があります。家族と過ごす場合は、きちんと彼女に経緯を説明しましょう。

どんなプレゼントであれ、恋人からの心のこもったプレゼントなはず。プレゼントに感動できなかったとしても、プレゼントしてくれた「気持ち」を大切にしましょう。嬉しいという気持ちを表さなければ相手に対して失礼です。

クリスマスに会うのであればプレゼントは必要です。折角なのでプレゼントを用意して、恋人を喜ばせてみてはいかがでしょうか。クリスマスイベントを面倒だと思わずに、「この人と付き合って良かった」と恋人を感動させてみてはいかがでしょうか。

せっかく素敵なクリスマスの日にささいなことで喧嘩をしては、特別な日が台無しになってしまいます。恋人との二人で過ごすクリスマスは思い出に残る日にしたいものです。お店選びなど、しっかりと予定を立てて、思い出深い楽しいクリスマスにしたいですね。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク