冬はイルミネーションデートで距離を縮める

この季節なると街を彩る数々のイルミネーション。「イルミネーションには、恋愛のエネルギーオーラを高めてくれる効果がある」と言われています。イルミネーションを見に行って二人の中を縮めましょう。

イルミネーションに限らず、ライトアップされたものや光で装飾された眩い美しいものを見ると、感嘆の声を上げてしまいますね。特に女性は、テンションが上がると言う声が多いです。女性同士でも、記念撮影したり、盛り上がったりしているグループをよく見かけます。現在、長い距離の装飾や凝った演出のアイテム(ツリーや造形など)を何カ所も展示しているスポットも多いですが、だからと言って、アミューズメントパークのように次から次に早歩きでチェックしていくようなことは控えましょう。

もちろん、テンション上がって会話が弾んでもいいですが。「多くを語らず観賞にふける」ことをお勧めします。夏の海岸の夕日、高台からの山々の風景などもそうですが、美しいものを見た時って、ずっと眺めながら頭の中に色んなことを考えたりすることって多いですよね。じっと風景を見ていると、なんだかリラックスして、満たされたような、落ち着いてくるような感じ……。そんなときに、一緒に行った人がひっきりなしに話をしてくると、リラックス気分も無くなってしまいます。皆さんも経験あると思います。イルミネーションも、そういう楽しみ方をしてみてはどうでしょう。

会話に夢中になり景色、演出を見逃したり、会話のネタ切れが怖くなりいきなり「電気代いくらだろう?」などとドン引きするような話をすれば、ロマンティックなムードも台無しです。全体を眺められる場所でしばらく黙ってじっと眺めてみましょう。会話がなくとも、二人で一つの景色をしっくり楽しむ。そんな感じで静かに時を過ごしてみましょう。日常の中にあるちょっとした非日常のひと時が、より思い出深い時間になるはずです。

イルミネーションデートは、季節、時刻を考えると、とても寒いシチュエーションが多いです。女性の中には、本当は温かい恰好をしたいけどせっかくのデートだからとオシャレして、厚着をしてこない人も多くいます。もちろん最初から長時間いるつもりもなく、「イルミネーション綺麗だけど、寒いの嫌だなぁ」という気持ちも。そういう相手には少しでも気遣いをしてあげましょう。「寒くない?」を気をかけるのはもちろんのこと、室内から全体を眺められるところにしたり、マフラーをかしてあげたり。彼女には、イルミネーションの光と貴方のマフラーの温もりが思い出として心に残ることでしょう。

イルミネーションを紹介するサイトは沢山あり、デートスポットとして取り上げられています。見どころポイント、人が比較的少ない時間帯など、色々な情報を得ることができます。ただ観に行けばいいと言うのではなく、「二人のとっておきの思い出に残る時間を作る!」 そんな気持ちでデートを考えてみてください。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク