イルミネーションが恋愛に効果的な理由

さまざまな色にキラキラと輝くイルミネーション。そんなビビッドカラーの光を浴びると、人の脳は活性化されるという性質があります。次から次へと変わっていく色を情報として処理していく過程で、人は神経を刺激されて気分が高揚していくのです。それによって加速する胸のドキドキや幸福感を、人は恋に落ちた、恋がしたくなっていると錯覚してしまうのです。聴覚・視覚に与えられるロマンチックな刺激によって、人の脳はすっかり恋愛モードに切り替えられるのです。いつものデートでは照れくさくてなかなか言えないようなことでも、イルミネーションデートの中ではサラッと口に出せて、2人の仲をもっと親密にできるのです。

イルミネーションのあるようなエリアは、暗いところであることがほとんど。その暗さも恋愛にいい効果を発揮することがわかっています。他人の顔がハッキリ見えず、他人からも自分のことがよく見えないというシチュエーションが警戒心を解きほぐしてくれるのです。人は暗いところだと普段では言えないような本音を打ち明けやすくなります。明るい部屋でする話に比べて、暗い部屋でする話はプライベートな内容が増える傾向にあるのです。あなたも経験があるのではないでしょうか?暗がりで見えづらい分、相手の顔がぼやけて多少の欠点が隠れるため、明るいところで見るよりも魅力的に感じるようにもなります。そうしてイルミネーションデートはお互いをより魅力的に映し出す効果も担っているのです。

イルミネーションはデートしやすい環境を作り出します。クリスマスシーズンなどで街にイルミネーションの景色が増えるにつれ、人は「1人でイルミネーションを見ることの孤独感」を煽られます。人恋しくなってイルミネーションを一緒に見るような相手を求めるようになるのです。そんなことから恋に対する積極的な感情が生まれますし、アプローチを仕掛けられたら普段よりも心を動かされやすくなるというわけです。

人は青色を見ると血圧の低下や、心に安らぎを与えるホルモンが出てきます。カップルが青い光でライトアップされた景色を共有することは、穏やかで優しい気持ちを共有することができるのです。イルミネーションのあるエリアにはカップルがいっぱい。2人で寄り添って音と光のショーを楽しんだり、手を繋いではしゃいだり、人目をはばからずイチャつくカップルであふれています。まだ付き合い期間が短いカップルも、他のカップルに影響されて普段よりも大胆に仲良くできるかもしれません。いつもは人前でベタベタするなんて恥ずかしいと考えている人たちも、あたり一面が2人の世界に浸っているカップルだらけだと、自分たちもハメを外すことを許された気持ちになれます。暗がりなので他人からの視線もあまり気になりません。

恋を発展させ、恋を盛り上げるのに絶大な効果を発揮してくれるイルミネーションを活用し、あなたも恋愛をもっと楽しんでみましょう。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク