好きな人が既婚者…

好きになった人が既婚者だった。。。その事実を知ったときにはすでに自分の中で彼がとても大きな存在になっていた。このような悩みを抱えている人は意外と多いのではないでしょうか。素敵だと思うと既婚者だったという話はよく聞きます。

たまたま好きな人が結婚していたというだけで、実際好きになった以上、それは仕方のないことだと思います。既婚者を好きになろうとして好きになったわけではないですもんね。独身だと思うほど、彼に生活感がなく素敵だったのでしょう。

でも、自分の“彼が欲しい!”という感情だけで動くのは危険です。一番に考えなければならないのは、「彼にとっての幸せ」についてです。彼には責任を果たさなければならない家族という存在があります。別れたら世間や家族の目線も気になるところ。責任もすべて放り投げてあなたの元に行くことは容易ではありません。もしあなたのところに来てくれたとしても周囲の人を巻き込んで大変なことが待っています。不幸にさせてしまう人も大勢いるでしょう。二人が好き同士だから、という事実だけで突き進むことはできないのです。

この大切なポイントを情熱的になることで見失ってしまうと、後々愛情の行き違いが起き、結果的にお互いを苦しめてしまうことに繋がってしまいます。あなたの気持ちを否定する必要はありません。でも、感情に流されない客観性が必要不可欠ですね

もちろん、あなたに女性として魅力を感じ、恋をしたのだと思います。ただ、不倫をする男性の傾向として、以下のような場合もありますので、あまり過信しない方が良いかもしれません。

・家庭では主として責任があり、なかなか甘えられないため、あなたを拠り所としている

・家庭で自分の努力や気遣いを認めて欲しいが、なかなか認めてもらえなので、あなたに優しくされることで安心を得ている

・家庭とは違い、ある意味守るという責任がない付き合いなので、楽な関係に甘えているなどなど…

男性の弱さ、甘えからくるパターンも多いのが現実です。だからこそ、彼を信じたり、未来に期待する前に、そんな彼の弱さにもう少し目を向けてみるゆとりも必要ですね。

きっと彼には現実を受け止めることに疲れ、恋に逃げ場とする弱さも隠し持っているはずです。

あなたが彼に依存する形をとってしまうと、彼があなたの優しさに甘えていたとしたら、この関係さえもプレッシャーになってしまい、また彼は逃げる体制をとってしまうかもしれません。そうするとお互いの愛情が空回りしてしまう結果になりかねませんよね。

彼がいろんなプレッシャーや責任を背負っているということをしっかり理解して、そこも含めて彼を愛せるようになれないと、今の関係もじきに終わりを迎えるでしょう。だからこそ、彼を待てるかどうかは、あなた次第。

彼の弱さや責任をすべて一緒に包み込んであげられたとしたら、新しい人生のスタートに繋がるかもしれませんね。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク