忙しい彼とお付き合いをする時にうまくいくポイント

彼が忙しくてなかなかデートの約束ができない……電話をするのにも気を使ってしまう……どんなタイミングでどう伝えたらいいのかわからない……そんな悩みを抱えた女性必見!忙しい彼とお付き合いをする時にうまくいくポイントをお伝えします

まず、忙しい人は「一週間後の予定を組むのも難しい」ということを理解してあげましょう。「彼がなかなか先の予定を出してくれない!」そんな愚痴を言う女性は多いのですが、忙しい人って本当に先の予定が読めないものなんですよね、忙しい彼とデートをしたい時は、前々から予定をたてるのではなく、逆に急なタイミングで彼を誘うことがポイントです。

一週間後の予定は見えなくても明日の予定は見えるし、急にポッカリ予定が空いてしまった、ということもあります。「明日の夜って空いてる?ちょっと飲みにでも行こうよ~」というように軽い感じで彼を誘ってみましょう。そのほうが彼の負担になりませんからね。この時に長々と彼の予定を探るメールを送るのもやめてあげて下さいね。

「最近なかなか会えてないから寂しくて…」とか「ようやく私に時間作ってくれたね~」とかの湿った発言も避けましょう。そこも湿った言葉の逆に、会えた日に最高の笑顔と「嬉しいな~♪」とか「楽しいな~♪」を伝えましょう。

忙しい彼に「今日はこれした」「ここに行った」のようなメールを彼に何度も送ってしまうと、彼に「読んだら返信をしなくては…」と気を使わせてしまい、ただでさえ忙しいのに余計に相手を疲れさせてしまう原因になることも…。

「今日あった出来事を彼に伝えたい!」そんな時にはSNSを上手く活用してみましょう!!あなたが伝えたいこと、今日あった出来事などをSNSにあげておくことで、彼は自分の好きな時間、手が空いた時間に、あなたの情報を自分のペースで見る事ができますからね。そして「今日はこれした」「ここに行った」の気持ちは、会えた日にいっぱい伝えましょう。文字ではなく声と笑顔で伝えるのが大切ですよ。

自分の欲しいものを伝える方法もお伝えしちゃいます。これもSNSをうまく使ってみましょう!「タレントの◯◯さんがつけてるネックレスかわいいな?」とか「この前、新宿の◯◯で見つけたピアス可愛かった~」のような感じで、欲しいものの画像付きでつぶやいてみましょう!

あなたのつぶやきを見た彼は、あなたの欲しいものの情報をあなたから言われたのではなく、自主的に見つけ出したことになります。これがポイント!そしてそのプレゼントをもらったら、「何で私の欲しいものわかったの?すごい嬉しい。ありがとう?!!」と感謝の気持ちを伝えることを忘れずにしてくださいね。

忙しい彼に対しては、メールやLINEなどの直接的なものだけでなく、ブログやSNSなどの間接的なものを上手に使いわけて、彼とつながっていくこともひとつのポイントですね。文字ではどうしても感情表現が難しくなったり、思っていたことと違うように受け取られてしまうこともありますから注意しましょう。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク