男性は女性のどこを見て、恋人に選ぶのか?

男性は、女性が考えているほど、年齢を重要視していません。では女性のどこを見て、恋人に選ぶのでしょうか?

明るい、前向き、一緒にいて楽しいという女性は男女問わず好感をもたれます。「自分はあまり前向きなほうじゃないな」と思う女性は、まず、相手と話すときにいつも笑顔でいることを意識してみましょう。いつも笑顔でいる女性は「心が安定していて、明るい女性」というイメージをもたれます。

他人の意見に左右されない強い意志をもっている女性は一目おかれます。今時の男性は自分に頼りきりの女性よりも、自立していて、困ったときは自分を助けてくれそうな、精神的に強い女性を求めています。尊敬できる一面をもっている女性には、たとえかなり年が離れている男性でも興味をもって近づいてきます。なんだかんだといって、やはり男性は家庭的な女性にひかれます。手際よく料理や家事をこなせる女性は、恋人だけにとどまらず将来の伴侶として意識されることでしょう。基本的な家事などはこなせるように日頃から心がけておきましょう。

年齢はあまり恋愛には関係ありません。ひとは年齢よりも、そのひとの内面、そして見た目年齢に注目します。常に内面を磨き、見た目にも気をつかっている女性には、素敵な男性が近づいてきます。恋愛のチャンス訪れたら、迷わず飛び込んでみましょう。恋愛は千差万別。ルールや先入観に縛られず、目の前にいる男性と自分だけのラブストーリーを作りましょう。

あなたは恋、してますか?最近では、以前流行したセカンドバージンや干物女というように、恋愛にご無沙汰気味な方も少なくないようです。しかしながら、恋はブランクなんて関係なく突然やってくるもの。久々のドキドキに戸惑ってしまって、せっかくのチャンスを逃してしまったらもったいないですよね。

久々にドキドキを感じた場合、「これは恋?」と考えるのは勿論ですが、「恋とは違うはず」と考えてしまいがち。戸惑うのはいいのですが、否定してしまってはチャンスがやってきてもつかまえられません。でも、程度の差はあれ、否定してしまいがちなんです。何年も恋をしていない人が恋をするということは、今までの自分を大きく変えることを意味しています。変化すること、新しい状況に身をおくことは勇気のいること。まずは否定をしないことだけを心がけ、「これは恋かもしれない」とドキドキを楽しむ努力をしてみましょう。

消極的な方と同じで久々の恋愛にありがちなのが、距離のとり方が上手く行かないこと。しかしながら内容は真逆で、ガンガン行ってしまい、上手く行かないことが心配です。とはいえ積極的なのは素晴らしいこと。ガンガン行き過ぎないように先ほどのポイントである冷静さとプラスして、1つポイントをおさえておきましょう。「相手に逃げ道を用意する」ことです。

例えば、デートのお誘いのときに「2人で」というのではなく、「パスタの美味しい店を見つけたんだけど、今度一緒に行かない?他に誘いたい人とかいたら誘っていいよ」というように、相手に2人か複数か選ぶチャンスを与えることで、自分にも相手にもゆとりができます。

久々のドキドキ、せっかくなら成就させたいですよね。ポイントは冷静さと距離感。あなたの恋愛が成就することを祈っています。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク