バレンタイン…煙草を吸う彼にプレゼントするならコレがオススメ!

もうすぐバレンタイン。プレゼント選びは順調でしょうか?もし煙草を吸う彼ならオススメしたいのが、ジッポーです。ライターなら持っているという彼は多いと思いますが、ジッポーとなると値も張ることから、なかなか手を出しにくいものです。それをギフトにしてみてはいかがでしょうか?思わず使いたくなる大人可愛いジッポーを紹介します。

そもそも”ジッポー”とは、1932年に美しい森に囲まれたペンシルバニア州ブラッドフォードの町で産声をあげたブランドです。開発者の名前はジョージ・グランド・ブレイズデル。パーティー会場で友人がオーストリア製の扱いづらいオイルライターを使っているのを見たのがきっかけでした。商売のヒントを得た彼は、すぐさまライター会社の独占販売権を獲得します。ただ、彼はこのライターに物足りなさを感じ、得意にしていた製造技術を活かして、新しいライター作りに取りかかり始めます。設備の整わない自動車工場での製作でしたが、情熱を注ぎこみ日夜ライター作りに励みました。そうして生まれたのが、角張った長方形のスタイル、そして片手で着火が可能なライターである”ジッポー”なのです。

販売と同時にスタートさせた画期的なサービスが、”永久保証”。たとえ、ひどく壊れていても1セントもとることなく”無料”で修理を行う手厚いもてなしです。これは製品に対する絶対の自信に裏打ちされたサービスであり、使い捨てられることなくいつまでも利用してもらおうという、彼の技術者としての姿勢を反映している制度でした。

まずご紹介するのは、「ユーズドフィニッシュ」。見た目はゆるく見えますが、大切なメッセージが込められた逸品です。そのメッセージとは、「たとえ骨になっても永久の愛を誓う。」というもの。まさしくバレンタインにぴったりです。ユーズドフィニッシュ」のシリーズから、うさぎがあしらわれたアイテムもあります。メッセージが託されており、うさぎは寂しがりやなことから、「ひとりにしないで。」というもの。彼にさりげなく思いを伝えたい方にオススメです。

ちょっと怖いけどかわいい、そんな線を狙ったのが「ウェザリングスカル」。かぶり物に水玉蝶ネクタイという、クールなスカルなのに、ちょっとファニーな雰囲気が独特のデザインです。ファッショナブルな印象も与えてくれるこちらは、オシャレが好きな彼にオススメです。

うさぎはうさぎでも、アメリカのブランド「PLAYBOY」のロゴをあしらったものもあります。タキシードに蝶ネクタイをつけたウサギの横顔は、ユーモアとセクシーさのシンボルなんだとか。ブランドネームとともに描かれたたくさんの小さなうさぎもまたキュート。

音楽を趣味にする彼になら、「フェンダー・ギター」がオススメ。アメリカで創業したフェンダー社のギターをモチーフとし、米国ジッポー社がハイポリッシュ仕上げをほどこした一品です。

日々使うジッポーをプレゼントすれば、使うたびに思い出してもらうことができることから、バレンタインにはぴったりのアイテム。中でも大人可愛いものを選べば、デザインを気にする彼のハートも射止められるはず。2人の距離をいっそう縮めるきっかけにもなるでしょう。ぜひ素敵なプレゼントを選んで、とっておきの1日をお過ごしくださいね。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク