恋のチャンスを逃さない!バレンタインで告白を成功させるためのチョコレートの渡し方、告白の仕方

もうすぐバレンタイン。この機会に、気になる男性に告白しようと考えているあなたに。バレンタインで告白を成功させるためのチョコレートの渡し方、告白のしかたなどをご紹介します。

バレンタインに告白をしたいというとき、高級なチョコレートを選べばよいというわけではありません。男性は女性ほどチョコレートのブランドや価格には興味がないことがほとんど。スーパーで売っている板チョコで十分、という男性も多いのです。では、どういったチョコレートを選べばいいのでしょうか。ポイントは価格ではない特別感。その男性のことを思って用意した、値段ではない価値を感じさせるものにしましょう。お酒好きの彼ならお酒に合うチョコレート、ゴルフ好きの彼ならゴルフグッズをかたどったチョコレートなど。思い切って手作りに挑戦し、世界にひとつだけのチョコレートを渡すのもいいでしょう。

チョコレートを渡して告白するときは必ず1対1で。男性は周りの目や他の人との関係性を気にします。男性の知人、もしくはあなたの友人がいる前などで告白すると、それだけで断られてしまう可能性も。必ず彼とあなたの2人きりになれる場所で、2人の秘密としてチョコレートを渡し、告白するようにしましょう。チョコレートに手紙を添えるものオススメです。2人きりになってチョコレートを渡すといっても、ほんの一瞬しかチャンスがなく、告白する時間はない、ということもありえます。時間のあるときに手紙を読んでもらい、考えてもらえるようにしましょう。書く内容に困ったら好きになったきっかけを書いてみてください。どんなに小さなことでも、相手の男性は喜んでくれるはずです。

チョコレートを渡して告白するときは時間をかけすぎないように。手紙を添えたチョコレートを渡す、もしくは短い言葉で思いを伝えて、自分からその場を立ち去りましょう。

決してその場で彼の返事をもらおうと待ってはいけません。長く話をしたり、その場にとどまったりしてしまうのも、彼の即答を促しているのと同じこと。男性は即断を求められることを嫌います。そういった状況になることで、「NO」と言ってしまうこともありえます。自分の思いを伝えたら彼をひとりにして、あなたのことを考えてもらう時間を作るようにしましょう。素敵なバレンタインになるように、頑張ってくださいね!

恋愛のタイプは大きく分けて、“愛されるより愛したい”という能動派と、“愛するより愛されたい”という受動派のふたつのタイプに分けることができます。いずれの場合も女性なら「できるなら受動的な形で恋をスタートさせたい」と、考える傾向にあると言えるでしょう。そんな女性が多い中、バレンタインデーは女性にとって非常に大きな意味を持つ“勝負の日”。“女性から告白する日”という意識が根強いこの日にこそ、本当の勇気を振り絞るべきです。頑張って彼のハートを射止めましょう。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク