ホワイトデー当日はこう過ごそう!

バレンタインデーに、思い切って意中の男性へチョコレートを渡した女性も多くいると思います。しかし、バレンタインデーにチョコレートを渡したけれど、男性から返事をもらえていないという場合もあります。そうなると気になるのがホワイトデーです。お返しはもらえるのか、YESの返事をしてもらえるのか不安になり、そわそわしてしまいます。でも相手の男性や周囲には、平常心でいるように見られたいものです。そこで、ホワイトデーにドキドキしないで平常心で過ごす方法を紹介します。

バレンタインデーに告白した女性なら、ホワイトデーは多かれ少なかれドキドキするものです。しかし、あまりにもドキドキしすぎて平常心を保てない女性もいると思います。その原因として、結果を気にしすぎて妄想に走ってしまうことがあるようです。男性からの返事のシーンをリアルに妄想しすぎてしまうと、脳が興奮状態になってしまいます。そのため、落ち着くことができずに平常心でいられなくなるようです。

ホワイトデーまでに…

周囲にはやし立てられるぎると、緊張して平常心でいられなくなることもあります。ですので、バレンタインデーに告白したことをベラベラと周囲に話さない方が、ホワイトデーに周囲の目を気にすることもなくなると思います。

ホワイトデー以外に意識をおくことも有効です。例えば、趣味に没頭してもいいですし、友達と過ごすのもいい方法です。趣味に没頭すると、ホワイトデー以外に意識が行くことになり、落ち着くことができます。また、友達と過ごす時間と作ることで、ホワイトデー以外の話題づくりができます。つまり、ホワイトデーと言うものに触れる機会を減らすことで脳がリセットされるので、ドキドキ感をおさえることができるようになります。

ドキドキした気持ちをおさえる場合、「ドキドキするな!」「落ち着け!」などと考えると、余計にドキドキしてしまうことがあります。そこで、気持ちを落ち着かせるための簡単な方法として深呼吸があります。トイレや給湯室など、1人になれる場所でゆっくりと深呼吸を続けていれば、気持ちも落ち着いてくると思います。

当日の心構えとしては、普段以上にメイクや服装に力を入れすぎないことがポイントになります。男性からの返事を期待するあまり、メイクが濃くなってしまったり服装が派手になってしまうこともあります。そうなると、周囲からホワイトデーなので力が入っていると見られてしまいます。そして、そのとこを周囲から指摘されてしまうと、余計にドキドキして平常心でいられなくなります。ですので、普段通りのメイクや服装をすることで平常心を保ちやすくなります。

ホワイトデーに期待をしても、お返しをもらえない場合もあります。その理由としては、男性側が義理チョコだと勘違いしていたり、他に好きな人がいる可能性もあります。そうなると、悲しい気分になりますよね。そのような場合は1人でいるよりも友達と過ごす方が、気分もまぎれます。友達と一緒に食事に行ったり、カラオケに行って気持ちを吐き出すことで、スッキリして後を引きずることも少なくなると思います。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク