ホワイトデーに彼女をどきどきさせる演出

本命にしろ義理にしろバレンタインデーにチョコをもらった男性が心がけることは「女性はその後のあなたからのリアクションをしっかりと観察している」ということです。男性からの反応次第で、以後の付き合いの程度を計ろうとしているのです。男性が受け取るであろうバレンタインチョコの大部分が義理チョコだと思います。そのような中であなたが本命チョコをもらったということは自分の幸運を大いに喜んでいいと思います。

しかし、あなたにとってはこれからが本番です。どのようにホワイトデーに臨むかです。このラッキーアイテムをいかに効果的に自分のアピールに生かすかが大問題なのです。ホワイトデーのこのチャンスを確実に自分の物にしていきましょう。

恋人であるならばデートなどの時に「彼女が何を欲しがっているか」を注意して観察しておいてください。「あの服いいよね」「あのブランド今すごく流行ってるみたい」などの言葉の中から彼女が何を欲しがっているか探っておくのです。片思いの相手であるなら「彼女が通常どんな雰囲気のファッションや持ち物、装飾品が好みなのか」を観察しておいてください。

普段はあまり敷居が高くて出向かないようなホテルのレストランなどを予約しておきましょう。お金を使えばいいというものでもないのでしょうが、やっぱり女性としては自分にそれだけ出費してくれているということはうれしいものです。非日常的な時間を過ごすということもロマンティックな気分を盛り立てることでしょう。

男性が料理を手作りするのもおススメです。最近は男性のグルメオタクも結構います。料理が趣味という男性ならば結構凝った料理を女性にふるまうというサプライズもあります。ビーフストロガノフやパエリアなどの結構手のかかった料理の方が効果的です。もちろんちょっと高めのワインも用意しておきましょう。

テーマパークに行くのもいいですね。東京ならディズニーランド、関西ならUSJなどです。サプライズを演出するのであれば彼女に「これからドライブしよう」など言って、行く先を告げず、着いた先がテーマパークだったという方が効果的です。

やはり彼女が喜ぶプレゼントと言えばアクセサリーでしょう。オーソドックスなところですが、女性はやっぱりアクセサリー・装飾品は大好きなアイテムです。身に付けるたびにあなたのことも思い出してもらえます。出来たら彼女の好みの商品をリサーチしておきましょう。

花束もロマンチックでおススメです。口下手のあなたなら花束がいいと思います。フラワーショップで店の人に目的を説明し予算を提示して花束を用意してもらうのです。お店の人の方がそのあたりの花の選択は上手にしてくれると思います。この時お店の人にあなたからのメッセージカードを預けておきましょう。カードは勿論手書きがお勧めです。

ホワイトデーというこの好機を逃してはいけません。彼女にサプライズと感動を呼び起こすような戦略を立ててから、しっかりとした下準備もしたうえでホワイトデー当日に臨んでください。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク