彼に気を持たせながらホワイトデーまでを有意義に過ごす方法

バレンタインデーに告白すると、どうしても返事を1ヶ月待たなくてはいけなくなります。その間、どういう態度を取っていいかわかりませんよね。ここでは、彼に気を持たせながらホワイトデーまでを有意義に過ごす方法をお教えします。

男性は、本命チョコを貰ったことや告白されたことを他人に知られるのを非常に嫌がるものです。周囲の人間に知られると、ほぼ間違いなくホワイトデーまでずっとからかわれ続けるのですから、たとえ女性に対して多少気持ちがあったとしても、まず良い返事はもらえないでしょう。ブログやフェイスブックなどに記事を載せるのも避けた方が無難です。告白されたら、男性はその女性のことが気になりだします。不特定多数のユーザーが見るネットに好き勝手自分のことを書かれているのを見て、良い気分になる人はいません。仲の良い、口の堅い友人にだけそっと打ち明けましょう。

男性は、女性から好きといわれるとそれで満足してしまって、他のことに興味がいってしまう生き物です。なので、彼に馴れ馴れしくしたり、普段より色っぽいことを言ったりすると、それが段々重荷になっていき、彼の気持ちを逆に遠ざけてしまいます。普段から仲が良くても、ここはあえて距離を置きましょう。話しかけられたら、普通に受け答えしても良いですが、自分から積極的に話しかけるのは控えます。そうすることで、彼はいつもより異性として女性のことを意識し始めるはずです。

ホワイトデーまでの間は、ひたすら自分磨きに精を出しましょう。ファッションやヘアメイク・ダイエットのような外見磨きだけでなく、好きなアーティストのコンサートに行ってみたり、1人で映画館・博物館・美術館・プラネタリウムなどに行ってみたりします。1人でいろんなことにチャレンジすることが、本当の意味での自分磨きです。いろいろ忙しく過ごしているうちに気持ちも落ち着いてくるはずです。

ホワイトデー当日はなにも予定をいれずに1日開けておきましょう。この日だけは彼にいつ呼び出されても良いようにしておいてください。ヘアメイクやファッションは、ラフな方が良いです。気合を入れすぎると、相手が引いてしまいます。1日落ち着かないと思いますが、好きな音楽を聞きながら、深呼吸をして彼の連絡を待ちましょう。彼が話しかけやすいように、できるだけ1人で過ごしましょう。

男性は女性ほどには記念日など気にしていません。ついうっかり忘れることもよくあります。また、告白されたことに気づいていない場合と、告白はされたけど女性側の気持ちがまだ自分に向いているかわからなくて、返事を返せない場合もあります。なので、ホワイトデーに何も反応がなかった場合、次の日に自分の気持ちをもう一度伝えましょう。1ヶ月待ったわけですから、今度はその日の内に返事をくれるように頼みます。男性方も期限を付けられているので、真剣に考えて返事をくれるはずです。

1ヶ月努力したことは、決して無駄にはなりません。たとえ失恋して泣くことになったとしても、出来る限り努力した結果なら必ず次の良い恋を呼び寄せてくれますよ。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク