初対面の人に好印象を与える方法

そろそろ新年度。学生の方は新学期ですね。と言うことは新しく入ってくる人や初めて会う人も増えるということです。初対面の人に好印象を与えるにはどうしたら良いか?新しい環境になったからには今までとは違ってもっと自分に自信を持ちたい、もっと積極的になりたいと思っている人もいるでしょう。ここでは初対面の人にあの人は素敵な人だと印象付けられるような、とっておきの方法を紹介します。

第一印象が良い人とは?
初めて会うはずなのに気が合うなぁとか話しやすい!と思わせることが出来る人だと思います。初対面ではやはりすこし緊張するものですが、気さくに話しかけてくれる人も第一印象がいいと思います。

初対面の人に好印象を与えるポイント
柔らかい笑顔をしよう。やはりスマイルいわゆる笑顔が大事です。ただ大爆笑の笑顔やあからさまな作り笑顔ではいけません。そういう笑顔は相手に無意識に見抜かれてしまいます。あくまで柔らかく、やんわりとした笑顔を心がけましょう。笑顔をするのが難しいと言うのであれば、鏡を見て練習をしましょう。自分がどのような笑顔をしているかは案外知らないものです。柔らかく好印象な笑顔が自然にできるように鏡の前で練習をすれば、いつでも自然に笑顔ができるでしょう。

聞き上手
初対面というとやはり自分のことを理解してもらおうとしがちですが、そこはグッと堪えて相手の話を聞きましょう。適度に相槌を打って的確な返事を返す、これだけで相手からはこの人は私に興味を持ってくれていると思ってくれます。自分は自分は~、と出しゃばらないこと。まずは相手の話をしっかりと聞いてあげましょう。これだけでもかなりの好印象を相手に与えますよ。

質問とオウム返し
またこちらかも質問をドンドンしましょう。「出身地は?」「趣味は?」なんでもいいです、返事をしてくれたらそれをオウム返しにしてみましょう。例えですが「出身地は?」「大阪だよ」「ああ!大阪ね!」とこのようにすることが会話を弾ませる基本であると、以前テレビでも紹介していました。何を話せばいいのかわからない時、会話が盛り上がらないときなどにもおススメの方法です。

注意点
大胆かつ繊細に会話お楽しみましょう。あまり細かく注意しながら話してしまうと間が開いてしまいスムーズに会話ができなくなってしまうことがあります。ある程度大雑把でもいいですから、質問して会話してみましょう。しかし年収や学歴などもしかしたら相手が嫌がるかもしれない話題は避けるように注意しておきましょう。自分が聞かれて嫌だと思うことは、相手にも質問をしないことです。

アドバイス
初対面ですこし緊張するのは当たり前です。そして好印象を与えたいのも当たり前です。しかしホントに大事なのは仲良くしたいという気持ちではないでしょうか?その気持を忘れないでください。素敵だなと思う相手に好印象を与えることができればそのうち恋に発展していく可能性は大いにあるのです。頑張りましょう。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク