遠距離恋愛をうまくいかせる方法

この時期は就職や進学で、大好きな恋人を離ればなれになってしまう人も多いですよね。遠距離恋愛したら彼や彼女の気持ちが離れてしまうんじゃないかと不安になるのは仕方のない事ですが、ここでは遠距離恋愛によって相手の気持ちが離れないようにするコツを、紹介します。

新生活が始まっても相手を思いやる気持ちを常に忘れない
お互い愛してるから、新生活によって気持ちが変わってしまうのを心配したり、不安に思うのは当たり前の事。いつまで、遠距離恋愛を続けるか・その先はお互いどうしたいのか。「2年間離れてお互い勉強や社会生活をする事で成長出来たら結婚しよう。」など、遠距離恋愛の先の目標をお互いが話し合う事が大切です。ただ、なんとなく離れてしまったっていうのでは遠距離恋愛が続く可能性は低くなりますが、遠距離の期限・またその先の互いの将来の事を話した事で、2年間も離ればなれは辛いけど、2年後の将来を期待する事で、この遠距離恋愛を乗り越えてみようという勇気がわいてくるのです。

辛いのは相手も一緒なので愚痴を頻繁に言わないようにする事
ついつい、離れてることのもどかしさで、相手についつい愚痴を言ったり、あたってしまいたくなることってあると思います。会えない分、相手がどこで何をしているのかが分かりにくいのは、遠距離恋愛のデメリット。だからと言って、逐一、現状を報告させたり、その現状すら嘘ではないかと疑ってしまったら、終わりはすぐそこ。
「今すぐ会いたい。」
「会社の上司や同僚から嫌な事言われたから、早く辞めたい」
等をあまり頻繁に言うと、相手は困ってしまいますよね。

自分も同じ気持ちなのに、ただ自分も同じ事を言うと離ればなれが辛くなってしまう、せっかく我慢して気持ちを抑えてるのに、こっちの気持ちもわかってくれよ、となり兼ねません。愚痴ではなく、遠距離恋愛の先の事を相手に希望を持たせるような話しをする様に心がけるのが大切だと思います。

常に向上心を持つように、日々努力して互いに成長する
自分だけが頑張ってるのではなく、相手も頑張ってるんだと思って、相手を尊重する事で、お互い高めあうことができ、目標の為に遠距離恋愛という期限を乗り越える事ができます。
お互い環境が違っても、同じ方向を見続けれる努力をし、常に相手を思いやることが大切だと思います。

会いたい時に会える距離から、片道数時間の距離に愛しい人が旅立ってしまう・・・。遠距離恋愛は恋人達にとって本当に辛く、切ないものですよね。遠距離恋愛になるから、それを理由に別れを選んでしまうカップルや、頑張っていたものの、遠恋が続けることが出来なくなってしまうカップルも本当に多いです。

存在が傍に無い人との恋愛は、物凄く大変です。すれ違うこともあるでしょう。
しかし、心を強くし、相手の事を理解する気持ち、自分を高めていく気持ちがあれば、距離は離れても、あなたの魅力は相手に充分に伝わるはず。そして、そうして一緒に辛い気持ちを乗り越えたからこそ、二人の間には特別な絆が生まれるはずです。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク