モテる顔ってどんな顔なの?

モテる顔というのはどのような顔のことを言うのでしょうか?やはり、モテる顔の代名詞といえば、大きな目ですよね。

多くの男性は、他人の顔を見た瞬間、まずは目に注目するということが分かっています。そのため、目が大きな人がモテると思われている方も多いのではないでしょうか。

実はこの目が大きい人がモテるというのは、科学的な根拠があるとも言われているのです。人間は興味があるものを見た時に、無意識のうちに目を見開いているものです。そして瞳孔が開くとそれだけ目が輝いて見えるのです。そのため、大きな目の女性をみると男性の脳は、相手の女性は自分に対して興味を持っていると判断するわけです。

自分に好意を持っている人というのは、自然に気になって仕方がない存在となるのです。

そういったことから、大半の女性はメイクにおいて少しでも目を大きくしようとします。確かに、モテる女性になるための効果的な方法としては間違ってはいません。ただ、それだけでは不十分です。

■左右のバランスがとれていること
左右のバランスがとれているというのもモテる顔の重要なポイントです。人間の脳というのは左右対称のものに対して美しいと感じるように作られています。

そのため、顔の左右のバランスが整っている人は、それだけで美人だと思われるのです。美しいと感じているものに対して嫌悪感を抱く方はいないと思いますので、左右対称なのであればそれだけでモテやすいということになります。

また、素の顔のバランスがとれていないとしても、メイクにおいて左右対称にするというのは可能です。自分の顔に自信のない方はメイク技術を磨くようにしてみてください。


■お肌がきれい
モテる女の特徴としてはお肌がきれいであることも1つのポイントとなります。シワやたるみがあるのかどうかではなく、肌荒れや吹き出物があるのかどうかになります。

シワやたるみは年齢的なことが原因となっているのですが、肌荒れや吹き出物といたものは生活習慣が原因となっています。つまり、肌が汚い女性は、生活習慣の乱れただらしのない人だと判断されてしまうのです。

そのようなことにならないためにも、毎日のスキンケアをしっかりと行って、ツヤやハリのあるお肌にしていかなければなりません。そのようなお肌を持つ女性というのは、かなり男性から注目されているものです。

■丸顔
実はモテる顔というのは、丸顔です。丸顔というのは他人に対して安心感を与えることができるのです。

頬がコケてガリガリになっていると、見た目は決して良くありません。骨ばったガリガリの輪郭になってしまうと、ちょっと怖い印象になったり、マイナスなイメージを抱かれてしまうことが多いです。

また、広くて丸いおでこも魅力的です。男性のおでこというのは女性よりもゴツゴツしていて狭いです。しかし、丸くて広いおでこというのはまるでゆでたまごのように見えて、男性からも人気が高いのです。

たまにはおでこを出して女の子らしさをアピールするのも良いでしょう。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク