男性の出す脈ありサインを見抜く方法

男性の脈アリサインというのはどのようなものがあるのでしょうか?

やはり、普段の生活の中で何気ないメッセージにもちゃんと付き合ってくれるかどうかです。どうでも良いくだらない内容のメッセージにも返信してくれたり、ちゃんと付き合ってくれる場合には、それはあなたに対して良い印象を持っていると考えて良いでしょう。

また、LINEをまるで日常生活におけるおしゃべりのように使用しているのであれば、それはかなりお互いの距離が近いと考えて良いでしょう。また、あなたが送るメッセージにただ付き合ってくれているだけだとしても、それは好意を持っているからこそできる行動です。

くだらないことでも、まるで会って話をしているかのように短い言葉で会話をしているのであれば、とても相性が良い理由でもあります。

これだけの関係になってくると、デートに発展するのも目の前かもしれませんね。

■悩みの相談ができる
男性にとって仕事というのは、とてもわかり易い自己評価になります。自分が必死で働いてその働きに対して金銭を受け取るのです。

このような仕事における評価、そして給料面などをアピールするというのは、男性が自分自身をアピールする手っ取り早い方法なのです。

このような自慢をしてくるということは、あなたに対してかなり心を許しているといえます。さらに仕事における悩みを相談してくるようになれば、さらに距離は縮まっていて、あなたのことをかなり意識していると考えて良いでしょう。

■デートの約束を積極的にしてくる
脈あり男性というのは、もう次のデートに向けて話を進めようとします。次は○○をしよう!次は○○に行こう!といったように、次のデートの約束をしようとしてきます。

また2人で一緒に過ごしたいと考えている証拠になりますので、脈ありと考えて間違いありません。そして、デート中に次のデートの約束をしてこなかったとしても、デートの後にメールなどを使用してその日のお礼、感謝といった連絡が来たのであればかなり脈ありですね。

■長文のメール
男性からあなたに長文のメールを送ってくるような場合には、それは脈ありの証拠です。というのも、男性というのは基本的に長いメールを送るというのが苦手だったり、面倒だと感じているものです。

そっけない、冷たいと思われないように、長いメールを送ってくることもありますし、言いたいことや伝えたいことがたくさんあると考えて良いでしょう。それはつまり脈ありということです。

男性は基本的にメールやLINEを積極的に送るというタイプではありませんが、男性側からどんどん連絡が来るのであれば、それは脈ありですので、たくさんコミュニケーションをとってたたみかけていきましょう。

普段から頻繁に連絡を取り合うようになれば、二人の距離というのは一気に近くなるものです。上記のように脈ありなのかどうかを判断して、脈ありなのであれば積極的にアプローチして良いですよ。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク