告白された時に相手を傷つけない断り方

男性に告白された時に相手を傷つけない断り方というのはどのような方法があるのでしょうか?

■好きな人がいることにする
告白された時には、好きな人がいるということを伝えてみてください。他に好きな人がいることをほのめかすことで、相手に余計な希望を抱かせずに済むと同時に、相手を傷つけずに済みます。

ただし、中にはそれでも、付き合っていないのであれば自分と付き合ってくれ!と積極的にアタックをしてくる人もいます。そのような男性に対しては、あまり効果がありません。

■友達としか思えない
良い友達としか思えない、ということを伝えるようにしてください。元々友達ではありますが、異性としては魅力を感じられない、という人から告白されてしまうこともあるでしょう。

そのような時には、相手を多少傷つけてしまいますが、友達としか思えないということを伝えてください。

■付き合う気持ちになれない
人生において辛い事があった場合には、人というのは恋愛どころではなくなります。例えば、悲しいことがあったり、夢中になっていることがあったり、といった時には恋愛などは後回しにしたくなりますよね。

そのような時には正直に、今はそんなことを考えていられないということを伝えてください。であるにも関わらずそのようなことは一切気にせずに、グイグイ気持ちを押し付けてくるような男性はあまりおすすめできません。

■職場で告白された時
職場で告白された時にはちゃんとはっきり断ってください。相手に気持ちがないのであれば、まずははっきりと断ることで、相手になにも期待させないということが重要なのです。

気まずくなるのが嫌だからという理由で、曖昧な返事をしているのでは、相手に変に期待を持たせてしまうことになります。フォローを入れるのは、断ってからです。曖昧に言葉を濁すようなことがあってはなりません。

断る時には堂々と、きっぱりとした態度で行うというのが欠かせません。断る時に、申し訳無さそうにしてしまったり、うつむいて話をしていると、どうしても気まずさが倍増してしまいます。

それこそ相手に申し訳なくなってしまいますので、そのようなことがないように注意してください。告白される、それを断るというのはどちらが悪いというわけではありませんので、きっぱりと気持ちを伝えることが大切なのです。

■嘘をついてはだめ
職場で告白された時には、断る理由において嘘をついてはいけません。同じ職場であるために告白されて断るというのは断りにくいかもしれないのですが、嘘をついてはいけません。

そのような嘘というのは後々になってバレてしまい、気まずくなってしまいます。そのため、恋愛対象に見れないのであればそう伝えるようにしてください。

職場が同じということは、嘘をついてもすぐにバレてしまい、場合によってはお互いに気まずくなって仕事にも支障が出るかもしれないということを覚えておきましょう。断る理由は人それぞれですので、良い理由も悪い理由もないんですよ。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク