年下にモテるにはどうすれば良いの?

年下の男性にモテるにはどうすれば良いのでしょうか?

■威圧的な態度をとらない
やはり雰囲気が怖い人というのは周囲からも嫌われてしまいます。このように怖い印象のある人に自分から積極的に話しかけようとする人は少ないですよね。このような雰囲気の人というのは、人とかかわり合いを持つことが苦手だという人もいます。

人とどのように接すれば良いのかが分からないわけです。無意識にそっけない態度を取るようになるわけです。

こういったクールで威圧的な女性は年下の男性にあまり好かれません。それどころか年下男子から避けられるようになることもあるのです。

ついつい年下男性に対しては威圧的な態度をとろうとしてしまうこともありますが、その気持ちが大きくなると年下男性に相手にされなくなります。

それとは逆に、年下の気持を理解するようにして、しっかりと対等に話をしてくれるような女性というのは年下男性に好かれる女性になれるでしょう。

■見た目にも注意
年下男性と年齢差が大きくても、若々しさを維持することで年齢差も気にならないようになります。美魔女と呼ばれる女性がブームになったことありましたが、実際に若々しい女性が増えています。

プロポーションが良かったり、いきいきとした内面の美しさというものが大人の魅力的な女性として見えるようになるのです。

ただ、間違ってはいけないのが若作りではいけないということです。自分磨きの努力をしている人は魅力的に見えるのですが、メイクを若々しくしたり、ファッションを若々しくするというのでは、上辺だけごまかしているので意味がありません。

それはむしろ、無理をして必死で若作りをしているだけなので、なにも魅力はありません。

■話題が豊富
経験豊富な年上女性というのはやはりモテます。色々なことを経験しているので、会話をしていても面白いですし、知らない所に連れていってくれたり、これまでに経験したことないことを経験させてくれることもあります。

と同時に、人間関係を作るのも上手なので、フレンドリーに接してくれるというのも魅力の1つだといえます。趣味や興味のあることを引き出して、その趣味や興味のあることの話題で楽しませてくれるのです。

このようなことから、年下男性に好かれる女性というのは、とても頼りがいがあり、まさに年下男性が甘えたくなるような女性なのです。ただし、いつも頼りになる女性というのではいけません。

いつもは頼りになるのに、時々弱みを見せるということが重要になるのです。このギャップに惹かれるという年下男性も多いんですよ。

年下の男性の前ではいつも強がって、年上のお姉さんであることをアピールしていても、たまには弱いところを出して年下男性を困らせてみてください。

このいつもとは違う一面を見せるというのは男性にとって自分が特別であると思わせることにも繋がりますので、女性として意識させるうえではとても効果的です。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク