恋愛においてもメリットあり!聞き上手はいいことばかり?

聞き上手になると色々と良いことがあります。

■知識がガッツリ増える
聞き上手な人というのは、どんどん知識が増えていきます。人の話を聞いていて、驚いたり、感心したりといった経験のある人も多いでしょう。

特に仕事の場合には専門知識などが豊富にあるので、上司と話をしている時にはどんどん新しい知識を取り入れることができるでしょう。

人というのは自分の話をすることが大好きですので、聞くことは楽しくない、つまらないと感じてしまうことが多いのですが、実はそんなことはありません。人の話を聞くことによって学べることは数えきれないほどあるのです。

■相手が気持ちよくなってくれる
人は話しを聞いてもらうことで安心感を感じたり、自尊心といったものも満足するということが分かっています。

また、悩み事を相談された場合に的確なアドバイスをしないとしても、聞くだけで相手は満足してくれます。というのも、相手はあなたに対して答えを求めていません。ただ聞いてほしいと思っているだけだったりします。

しかし、話を聞いてもらっていると、気がついた時にはあなたが悩みを解決してくれたと満足してしまうわけです。

■心を開いてくれる
話を聞くのが上手な人は、基本的に質問をして相手の話を引き出すというのがとても上手です。相手の話を聞きつつ的確に質問をして、話をどんどん盛り上げることができるのです。

そして相手の好きなこと、趣味といったこともどんどん話を広げていくことができます。

■相手の人間性を知ることができる
話を聞き出すことによって相手の人間性といったものも理解しやすくなります。人は聞き上手な人が相手なのであれば、どんどん話がしたくなるものです。

他の人には話をしたことがない内容の話を、気がついたらしていた!なんてことになることもあります。

■あいづち上手
相手の話をしっかり聞くというのも良いのですが、反応をしなければ相手は話を聞いてくれているのか不安になるものです。そのため、会話の合間にほどよくあいづちをうつというのも重要になるのです。

タイミングがわからないのであれば、相手が息継ぎしたタイミングであいづちをうつくらいの適当さでも問題ありません。それでも相手は話を聞いてくれていると感じるはずです。

次第にあいづちをうつタイミングもしっかりと分かってくるようになります。

■相手を否定してはだめ
話をしていて、適当に相手の意見に賛同するというのは良くありません。相手を否定してばかりというのも良くありません。

相手の話に反対の意見でも、まずは話を受け入れてから否定しないでください。頭ごなしに否定をすると嫌な気持ちになってしまいますので、まずは受け入れてから自分の意見を述べるようにしてください。

せっかく話したのにいきなり否定されてしまうと相手はとても嫌な気持ちになってしまいますし、楽しく会話するどころか最悪な空気になってしまうことがあります。

以上のことをしっかりと理解したうえで会話術を身につけてみてください。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク