手が届きそうで届かない女になる方法

モテモテで恋愛の場数を踏んでいる男性は、簡単に落ちる女性というのははっきりいって物足りないものです。いまいちドキドキしないというのか、満足できません。

なかなか手に入らないからこそやはり魅力も倍増しますし、付き合えた時に優越感を感じたりするものなのです。落ちそうなのになかなか落ちない、という落とす価値のある女性になるにはどうすれば良いのでしょうか。

■簡単には落ちない女に
簡単には落ちないと見せつつも、隙を見せるというのはとても重要なことです。簡単に落ちそうにない鉄壁の女を貫いていると、次第にすぐに男性は諦めて離れていってしまうようになります。

簡単に落ちない女が魅せるべき隙というのはクールな女の笑顔です。飲み会などで一緒になることがあれば、酔っ払ったフリをしてちょっと隙を見せてみてください。

ちょっと密着してみたり、顔を近づけたりしてみるのですが、もちろんそこで彼が腕を組んできたり、肩を回してきた時には恥ずかしがったふりをして払いのけてください。

酔っ払ったふりして隙を見せて、あえて突き放すというのはこれ以上にないほどの焦らしです。

■あえて冷たくしてみる
男性が落とそうとしてきた時には、褒めてくるだけの段階において心を簡単に許してしまってはいけません。押すか引くかのどちらかにしてください。

■相談事を持ちかけてみる
男性というのは女性を守りたい、女性に感謝をされたいと思うものです。そのため、ちょっとだけ弱い女を演じるというのも男性には効果的です。

困っているけど誰かに相談するほどではない、という時にも相談をしてみたり、あえてアドバイスをしてもらったりとできることはたくさんあります。

ちょっと弱っている女性を見ると男性というのは助けてあげたいと思うものです。そして助けてもらったのなら、次はいよいよお礼です。

例えば食事に誘ってみたり、手紙とプレゼントをするのも良いですね。ただ、LINEやメールでお礼を言うのは簡単ですが、手書きの手紙などというのはとても相手は嬉しい気持ちになるものです。

そしてプレゼントに関しては重苦しいものではいけません。重苦しいものではなくて、簡単なものをプレゼントしてみてください。甘いものが好きな男性なら甘いものをプレゼントしたり、お酒が好きならちょっとしたお酒をプレゼントするのも良いでしょう。間違っても手編みのマフラーや手袋といったものをプレゼントしてはいけません。

もちろん、ここでプレゼントなどを贈って、相手が前よりも親しく、スキンシップを多くしてきたとしても簡単に心を許してはいけません。まだまだ焦らしてください。

男性の気持ちを高めるだけ高めておいて、あえて少しだけ突き放すというのが相手の気持ちをより大きく育てるコツです。このような程よい焦らし方が、なんとしてもあなたを落としたい!という気持ちにつながりますので、しっかりと焦らすようにしてください。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク