彼氏と別れたくないなら…

彼氏と別れたくないのであれば、連絡を取らないようにするというのも1つの手段です。大好きな彼となので、たくさん連絡をとりたいと思うのも仕方のないことです。

ましてや別れたいと言われた時には不安になって少しでも連絡をとっておきたいと思うのは当然です。しかし、彼氏が別れたいと思っている状態で何度も連絡をするというのは、逆効果になることもあります。

どうしても連絡をとりたいのであれば、LINEやメールを送ってみてください。ダラダラと長いメールを送ってしまうと、鬱陶しいと思われてしまうことがあります。

また、彼氏が別れたいと言ってきた時には、ギャーギャー騒いではいけません。それでは冷静に話をすることができなくなってしまいます。

どうして別れたいと思ったのか、どうすれば別れずにすむのかをしっかりと冷静に聞くようにしましょう。

■どこを改善すれば良いか聞いてみる
彼氏が別れたいというのであれば、やはりどうして別れたいと思っているのかを聞いてみてください。自分に何かしらの原因があるから別れたいと思わせてしまった可能性が高いです。

そのような時には自分になにかできることがあるかもしれないので、彼氏に直接聞いてみましょう。

彼氏が嫌だと思っていることや、気に入らない言動をしっかりと改める、ということを約束することによって、別れること自体をなんとか回避できるかもしれません。

またここで重要なことは、聞くだけではなくて行動に移すことです。その場しのぎの適当な約束をするだけでは、結局すぐに別れの危機が訪れてしまうでしょう。

■好きか分からなくなった
別れる時に言われて一番困ることといえば、やはり気持ちがわからなくなった、ということです。この気持ちが分からなくなったというのは、相手の気持ちの問題なのでどうすれば良いか分からなくなってしまうでしょう。そこで、気持ちが分からなくなったと言われた時には一度距離を置くようにして自分の存在をしっかりと再確認してもらうというのが良いかもしれません。

彼氏に「別れたい」と言われたのであれば、一旦距離をおいて考える時間を作るというのもおすすめです。相手が別れたいと思っている時に、何度も会おうとしても、むしろ状態は悪くなるばかりです。

距離をおいている段階で自分がどういった対応をとれば良いのか、ということを考えてみるのも良いかもしれません。

彼氏に嫌がられてしまう、嫌われてしまうのはどうしてなのか、そしてどうすれば二人の関係を修復できるのか、ということを彼に冷静に伝えるのも良いでしょう。

距離をおくことで、彼もあなたの大切さに気づいてくれるかもしれませんし、冷静になることで、より別れることへの気持ちが固まる可能性もあります。彼に別れを告げられるということはそれなりに理由があることは間違いありません。しかし、追求すればするほど良いというものではありませんので、一度距離をあけてみるというのも良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク