失恋の上手な乗り越え方

失恋乗り越え方って知っていますか?
上手に失恋を乗り越えるコツをご紹介します。

■断捨離
大人になっても失恋というのはとにかく辛いものです。彼との付き合いがながければそれだけ辛くなるでしょう。

さらに一人暮らしともなれば、辛さは倍増です。部屋中に寂しい空気が充満してしまうでしょう。

そのため、一人暮らしの部屋に思い出の品がたくさんあるのであれば、とにかく捨ててください。失恋をした時にはとにかく捨てることが重要なのです。

品物はもちろん、写真にも注意です。写真は焼いたり、シュレッダーでしっかりと消してしまってください。仕事などに影響がないのであれば、携帯番号を拒否したり、メールも受信拒否に設定するのがおすすめです。過去の保存メール等も消去してください。

■いつまでも引きこもらない
辛い失恋をした時というのはついつい自分の殻の中に閉じこもってしまうものです。しかし、それで心の痛みが消えることはありませんし、むしろ心の傷はひどくなってしまいます。そんな時には友達、姉妹などと出かけてみてください。

いつもは行かないようなホテルのビュッフェや、おしゃれなカフェで時間を過ごすのも良いでしょう。そうすれば日頃の嫌なことはもちろん、非日常的な空間を過ごすことで失恋の傷も癒やすことができるでしょう。

とても美味しいスイーツを目の前にすれば、段々テンションが上がりますし、甘いものを食べることでセロトニンの分泌量もアップするので幸福な気持ちになることができます。

■仕事や趣味に没頭してみる
これまでに彼と一緒にいるのが当たり前になっていたのであれば、一人になってなにをすれば良いのか、どうすれば良いのかわからなくなることもあります。

しかし、そのままではいつまでも今の状態から先に進むことは不可能です。悲しい気持ちをしっかりと振り切ってから仕事や好きなこと、好きなものに没頭してみてください。

趣味が上達したり、仕事において結果を残すことができれば達成感によって自信が湧いてきます。自分に自信がつけば失恋による悲しみも消えてしまいますし、かなり力強くなるでしょう。

一人旅も面白いかもしれません。これまでに行ったことのない場所に行って楽しむことができれば、一人でなんでもできる!という自信がつくかもしれません。

また、飲み会や合コンに出かけるというのも良いでしょう。そうすれば新しい出会いなどを経て、人を好きになる力がしっかりと湧いてくるはずです。

■ひたすら号泣
映画や本でとにかく泣き倒す!というのも良いですね。涙を流すというのは、実はストレス解消に役立ちます。

悲しい涙であっても、感動の涙であっても、マイナスな気持ちを体外に排出することができます。これまでに観て感動した作品でも良いですし、初めて観る話題の作品でも良いですので、作品から涙をしっかりと流してみてください。

涙を流すことは良くないと思われるかもしれませんが、本当はそんなことはないんですよ。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク