男性が守ってあげたくなる女になる方法

守ってあげたくなる女性になるにはどうすれば良いのでしょうか?

守ってあげたくなる女性といえば、やはり素直な一面がある、ということです。素直な子というのは誰からも愛されるものですし、守ってあげたい女性の特徴となります。ただ、いつでも誰でも信じやすいというのは社会人としてはあまり良いことではありません。ある程度は自己主張するというのはとても大切なことなのです。

しかし、自分の意見を通してばかりいては周囲に敵が増えるばかりで仕事などにおいても居心地が悪くなってしまうでしょう。

いつもは意地を張ってしまうけど、ここだけは素直になれる!というポイントを押さえておくのも重要です。

たとえば、ファッションなどについては譲ることができないものの、趣味などにおいては一歩引いた状態で意見を聞くことができる!妥協できる部分がある!といったそのような素直な態度に男性は守ってあげたいという気持ちに駆り立てられるのです。

■仕事や勉強に一生懸命
守ってあげたいタイプというと、いかにも弱々しくて、ふんわりした女性を思い浮かべるかもしれません。しかし、のんびり過ごしている人に対してではなく、一生懸命に仕事や勉強を頑張っていて努力しているタイプの人に対して、守ってあげたいという気持ちが強く働くといわれています。

頑張っているのになかなかうまくいかない、という姿を見せるのもまた男性は助けてあげたいという気持ちが強くなるでしょう。

頑張ってはいるのに、なかなかうまくいかない姿なども、男性からするとなんとか助けてあげたいと思うものです。

■甘えられると守りたくなる
女性に甘えられて、嬉しくない男性はまずいません。女性が一番可愛らしく見えるタイミングでもあります。ただ、他の男性たちに同じように甘えていると、誰にでも甘える軽い女だと思われることがあります。

また、天然の女性というのは一見すると一緒にいて面白く、守ってあげたくなるのですが、放置しているとちょっと危ないことがあります。

というのも、天然の女性というのは、思いがけない行動をしたり、言ってはならないことを言ってしまったり、困ることがたくさんあります

しかし、そのような突拍子もない行動が、どこか守ってあげたくなってい、いつもそばに寄り添ってあげていないといけない、という気持ちにさせるのです。

また、天然の女性というのは純粋なイメージを持たれることも多いですので、男性はかなり夢中になってしまうでしょう。しかし、計算された天然というのは間違いなくバレてしまいますので注意してください。

■涙を見せること
たまには涙を見せるというのも重要です。涙は女の武器といわれることもありますが、女性の涙を見ると男性はいてもたってもいられなくなって助けてあげたいと思うものなのです。

いつもめそめそ泣いているというのは頻繁であればかなり鬱陶しいですが、時々見せる涙はとても効果的ですので試してみてください。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク