ネットで知り合った人と食事に

現代ではネットで知り合い、メル友から恋愛に発展し、初対面でのデートも珍しくなくなっています。

初デートでどれだけの関係まで進展させられるかは人によって違います。 じっくり恋愛のステップを踏んで、お喋りやデートを重ねて親密になりたい人もいれば、 一回目で親に紹介しても良いという男女もいる。

相手の許容範囲がどの程度なのかある程度予見して行動するようにしたい。 なぜかというと、お互いの意識が食い違うとムードが悪くなって別れることに繋がるからです。自分の求めているものが提供されないのは人によっては結構不快なことです。

初対面からドライブデートを誘われたら少し気が引けてしまう女性が多いですよね。必ず、明るくて周囲に人がいる場所が鉄則。有名な待ち合わせ場所、もしくは場所が分かりやすくて雰囲気の良いお店(カフェなど)があれば、そこで直接というのもいいですね。

また、地域によっては車デートが当たり前のところもあると思いますが、まだ実際に会ったことがない相手との初デートでは避けた方が無難。リアルの反応が分からないこの段階で車に乗り込むことは、男女ともに危険を伴います。 ドライブデートは実際に会ってみて信用できる相手だという印象を得たら、2回目以降に。誘う側も誘われる側も気をつけたいところですね。まずは食事からはじめましょう。

「この人とずっと一緒に過ごしたい」そう思える相手に出会えたら万々歳ですが、その一方で、ほんのちょっと一緒に過ごすだけでも耐えがたいと思ってしまう人も存在します。店の店員への態度が横柄人。食べ方が汚い人。ファッションセンスのない人。特に店員さんへの態度が悪い人は今後の付き合いを見直すきっかけになりますね。後悔しない恋人選びのためにもしっかりとチェックしたいところです。

食事はやっぱり初デートの定番。食事しながら話すことは、お互いの緊張も緩んで距離感も縮まりやすいという効果があります。 ただ、かなり打ち解けあった仲になっていれば、最初から夜に待ち合わせて飲みに行くのもありですが、そこまで行っていない場合はまずランチから。

注文を聞いてもらったら、「お願いします」や「ありがとう」と言い、料理を持ってきてもらったら、「ありがとう」と言う。もはや当たり前のことですね。でも、これが出来る男性が意外と少ない。店員さんに対しても気が利かない人は付き合っても横柄な態度をされそうな気がしますよね。女性を蔑視する態度をとるような人は尚更!付き合うに値しません。理由をつけて早々に退散すればいいでしょう。その後は理由をつけて連絡を取らない方向に持って行けばOK。

逆に身のこなしもスマートでファッションセンスも良ければもっと深く知り合いたいと思いますよね。食事が終わるまでに次のデートの約束をしましょう。あなたが素敵だと思う人はほかの女性も狙いを定めているかもしれませんよ。ライバルに先を越されないように!

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク