好きになりそう…の真意

少し気になる異性が出来た時…何だか色んなことが楽しくなってきますよね。

私は恋愛の始まる時が…最も好きかもしれません。好きな人と想いが実って交際することが出来た幸せも最高ですし、好きな人と恋人としていられる幸せも何とも言えない幸福感がありますが…最もドキドキして、精神的に向上心が高まってくる好きな人ができた時…この時が最も人生が輝いているような気がします。

この気持ち…好きな人が出来たことがある方はきっと分かってくださることでしょう。恋愛をすると、本当に人生に輝きがでます。「そんな異性に左右されて輝く人生なんてどうかと思う」と反論される方も少なくないかもしれませんが、そうですね…確かに異性に左右されてしまうだけの人生は正直って空しいものがあるかもしれません。

恋人に振られてしまったからと言って自殺することを考えてしまったり、恋人を他の異性に取られてしまった際に復讐心にかられてしまったり…。人生が大きく良くない方向へ傾いてしまうようでは…恋愛なんてしなければ良かったと思ってしまうかもしれませんよね。恋愛は楽しいものです。楽しくするものです。どんな恋愛でも自分や自分の人生を輝かせるものにしなくてはならないと私は思いますね。

そんな恋愛のきっかけ…それは気になった人が出来た時、好きになる人が出来た時から始まります。意中の異性が自分をどう思っているか、この時の感覚もドキドキして本当に楽しい時間であるでしょう。

恋愛のきっかけのこの瞬間、やたら人に相談したくなるのも分かりますよ。私の元へ恋愛相談にくる方の多くは2つに分類されます。気になる人が出来た時と、現在の恋愛の方向性の相談と。最近は好きな人ができた時の相談が比較的多いのですが、その中で最も多い相談事が、「好きな人に好きになりそうと言われた…」ということです。

この言葉の真意が分からないとの相談なのですが、相談者は「あなたのことが気になっている証拠。もう相手はあなたのことを好きなのですよ」という言葉を期待して目を輝かせながら相談してきます。この時の瞳の輝きは本当に素敵で…なかなか本当のことを言いだせないのですが、相談者のことを思って、私は真意をお話しています。

皆さんの中にも、今まさに同じような境遇にいる方はいらっしゃるかもしれませんし、これからこのような経験をするかもしれませんので…1つの参考として私の見解をお話させていただきます。もちろん、これはあくまでも1意見であって、全てに当てはまるものではありません。しかし、統計的には…私の意見に一致する場合が多いので、このような場合もあるかもしれないと心のどこかにしまっておいていただければと思います。

「好きになりそう」…この言葉を言う人はずるい人です。大きな問題では既婚者であるとか、恋人がいる場合もありますし、小さな問題では自分に自信が無かったり、プライドが高くて振られたくないがために相手の様子をうかがっている状況です。

ずるいと思います。自分の感情と自分の状況と、相手を天秤にかけ、どこに転んでも自分の痛手が少なくなるようにしている深層心理があります。ただ自信が無いだけの人なら良いのですが、こんなことで傷つきたくないなんてプライドを持っている人は…交際することになっても細々としたプライドの高さに嫌気がさしてしまうような人間性を持っている場合も多いです。

また、既婚者や恋人がいる人の場合は…相手も自分に好意を持っていることを確信し一線を越えた時…「好きになりそうと言っただけで、好きになったとは言っていない」なんて最低のことを言う場合があることも…そう珍しい話ではない事が多々あります。自分が意識している異性に「好きになりそう」と言われたら…手放しに喜んではいけないでしょう。

ずるい人であることを意識し、じっくりと様子を見た上でその先の行動を考えることが賢明であると思います!その一呼吸を持てるか、持てないかで…その恋愛を楽しいものにできるかどうかのジャッジが決まることでしょう。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク