恋人に不安を抱える恋愛の対処方法について

恋愛をしていて、皆さんが最も悲しいと思う時はどんな時でしょうか?人によって傷ついてしまうポイントも様々ではあると思いますが、何よりも悲しい時って…どんな時だと思いますか?

大好きな人が、自分ではない他の人へ心が移動してしまった時でしょうか?大好きな人に自分の人生や自分自身を否定されたときでしょうか?…それとも大好きな人に嫌われてしまった時でしょうか?…どれもこれも、想像するだけでも胸が痛い話ですね。

しかし、個人的な意見ではありますが、これらにも勝る悲しいことがあると思っています。それは…相手が自分へ“心・気持ちが無いのに一緒にいる”時です。はっきりとさせてくれた方がよほど楽ですよね?気持ちが無いことは日常生活の中でも薄々は感じるはずです。何となく、もう自分に気持ちがないのかぁと不安だけが大きくなって、一緒にいても悲しいと感じることが多くなるようでは…一緒にいる意味がありませんよね?こんなに無駄な人生時間の使い方ってないのではないでしょうか?

自分が相手に対する想いが強い場合、相手が自分に気持ちが無いとなんとなく感じていたとしても…どうしても認めたくない、きっと一時的なこと、何とか元の関係に戻れるはず…等々の自分への言いわけを始め、相手を信じるという名のもとに、必死にしがみついてしまうことが多いでしょうね。

それをすることによって、自分の気持ちが収まったり、やれるだけのことはしたという達成感のような感覚を得られるならば…それも次のステップに進むためには必要かもしれません。少しでも理解しようと思う心が、よりよい恋愛関係を作りあげることになることもあるでしょうし、逆に相手の嘘を見抜くことにもなるでしょう。良くも悪くも、相手を理解しようと思う心・意識を忘れなければ、どのようなことになっても結果的には皆さんにとって良い状態にしてくれるはずです!…だって、もし相手が嘘を吐きながら浮気をしていたとしますよね?

相手を理解しようと努力した結果、相手の嘘を見抜いて浮気が発覚したとしても…そこで1つの決断を出せるのですから、いつまでも何も知らずに付き合っている環境からは良い意味で突破できたとなるのではないでしょうか?相手の嘘を見抜く方法とは、相手を理解しようとすることにあるのです!そこに嘘がなければ…きっとよりよいパートナーとして楽しい時間を共有できるようになるでしょうね。

恋愛は他人と他人を密接に繋げるものなので、周りからは冷めた関係に思われていても…実は深い絆で結ばれているカップルもいますし、逆にラブラブそうに見えてもお互いが浮気しているようなカップルもいます。相手の真意を知ることは難しいかもしれませんが…少しでも理解しようとすることは出来るでしょう。

ただ、真実があっても見ないふりをする…そんな状況にあまりに時間を費やすことはやめてほしいですね。その時間がもったいないですから!信じることは本当に難しいものですよ。騙されるのも信じたことが間違いじゃなかったとの幸福感に浸れることも、全ての結果は相手次第になってしまうのですから。

ただ、一生懸命信じた恋愛で騙されていたとしても…一生懸命に誰かを好きになったことは決して無駄なことではないと、私は思います。そうなってしまった時には勉強させてもらった、楽しい時間は確かにあった…と心の中に“過去の思い出”として閉まってしまいましょう。結果はどうあれ、自分がその恋愛に対してどう対応していたか…が、その先の人生の切符になるものです。

どんな恋愛に対しても…その先の自分の未来のために、真実を見ない振りをするのではなく、真実があるならばきちんと受け止める、信じたいなら出来るとこまで信じてみる、このようにきっちりと自分の中で明確な心の整理をすることが出来るようにだけは意識していきましょうね。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク