脈のない恋愛は早々に撤退すべし!

私の友人で長年片思いをしている女性がいます。彼女はすでに30代後半なのですが、20代の頃一目ぼれした相手に7年間も片思いをしています。その間、他の誰とも付き合うことはなく、心配した私や他の友人が恋人候補を紹介しようとしても…全くその気にならない状態でした。その間、何度か想っている相手に告白をしていますが…結果は全滅です。

また、その相手も良いのか悪いのか…優しい人なので、彼女を傷付けるような断り方をしないことが問題でしょうね。相手の男性は彼女が何度か告白をしながら片思いをしている間に何度か他の女性との交際はありました。彼に恋人が出来る時点で彼女も諦められたら良かったのですが、彼もそうそう長続きする恋愛をしてはいなかったので、彼に恋人が出来たら「もう諦めるしかないね…」と涙を流し、彼が恋人と別れたら「やっぱり、私には彼しかいない」と気持ちを立て直しているのですから…7年なんてあっという間に経ってしまう訳ですよ。

客観的に見ても、主観的に見ても、私はこんな恋愛は…本当に時間と人生の無駄であると思ってしまいます。彼女にも何度も何度も優しく言い聞かせてきたのですが、いかんせん強情な性格をしているので、一見人の意見も聞いているような姿勢を見せるのですが、内心は何も変わらないのです。彼女は今でも片思いを続行しています。もう、その恋が実ることはないでしょう。それでも彼女は諦めないのです。少しでも自分に気があるような男性が現れたとしても、自分で壁を作って、決して自分のテリトリーの中には入れません。7年間…クリスマスもバレンタインも誕生日も…恋人と過ごす幸せを知らずにきています。

私は涙が出そうになるほど歯がゆく哀れな気持ちを持っていますよ。時間をかけて実る恋が存在することも事実です。しかし、時間をかけても実らない恋の方が…圧倒的に多いのもまた事実なのです。このことを理解できない年齢ではないはずなのですが、彼を想う気持ちに憑りつかれてしまった彼女は…この先も彼のことを想い続けることでしょう。

皆さんの中にも、彼女のような状態になってしまっている方がいらっしゃいましたら…どうか目を覚ましていただきたいと、心から思います。脈のない恋は早々に撤退すべきなのです。確かに、好きな人を諦めるのは相当に辛いものがあるでしょう。しかし、その辛さは必ず時間が解決してくれるものです。

一時の辛さから逃げてしまっては…長い時間を無駄に使ってしまうことになることは多いです。奇跡を信じるのではなく、現実に目を向けて、しっかりと現状を把握していくことこそが…本当の幸せを手に入れる近道であります。クリスマス、バレンタイン、誕生日…そして何気ない日常…これらの幸せを実感できる生活にするためには…脈のない恋に時間を割かないことです。

「もうこの人しか私にはいない」なんて勝手な妄想で自分の人生を決めつけるようなことはしないでくださいね。異性は星の数ほど存在しています。その中で…お互いに幸せを共有できるような相手は…何人もいるはずですよ!

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク