人生において恋愛感情が消えつつある方へ…

恋愛に興味がある、好きな人がいる、恋人がいる…そんな恋愛に関して多少なりとも意識がある方々からしても、信じられない話だとは思いますが、恋愛に興味が持てなくなってしまった人はほんの一部ではなく、恋人がほしいと思っている人たちと同じくらい、恋人はいらないと思っている人たちがいる…という統計を、あるテレビ番組で見た記憶があります。

既婚者でも人を好きになってしまい、新たなる恋愛が始まる、恋人がいなければ生きている理由が見つけられなくなってしまう、酷い恋愛ばかり繰り返すけど…結局はその酷い恋愛をしていることに快感を覚え中毒症状を持ってしまう、これらのことは一種の恋愛障害と言われたりもしているそうですが、今の日本では…新たなる恋愛障害を抱えた方々が急増していると言うのです!

私は単純に人を愛し愛される関係が好きで、その気持ちが消えることはありませんので…少し理解しがたい状況なのですが…事実として“恋愛に興味が持てなくなった人”たちが増えているそうなのです。その立役者ともなっているのが“恋愛ゲーム”とも言われています。

皆さんの中で、恋愛シュミレーションゲームを経験された方はいらっしゃいますでしょうか?

「楽しいと思う理由が分からない」ですとか、「やる意味が分からない」と思われる方も少なくないでしょう。

しかし、その陰で…口には出さずとも恋愛シュミレーションゲームにどっぷりと取りつかれてしまっている方もたくさん存在していることも事実なのです。

恋愛シュミレーションゲームの魅力とは、ずばり“妄想したことを他人が発信している”ということに行きつくのではないかと思います。誰しもが妄想にふけることはあるでしょう。

妄想とは、頭の中に出てくる登場人物が思い通りの行動をし、言ってほしいセリフを言わせることが出来ます。しばらくは楽しんだり、ストレス発散にもなるのかもしれませんが、所詮は妄想。

自分の意思しかそこにはないことを想い出し、途中で空しさが強く出てしまうこともあるでしょう。しかし、恋愛シュミレーションゲームは、自分の妄想を自分に向けて発信してくれる“誰かが”いるという楽しさがあります。

妄想で魅力的な人に「好きだよ」と自分で言わせるのと、画面上ではあれ、相手から「好きだよ」を発信されるとでは大違いです。

バーチャルの世界の話であるとは分かっていても、現実に言われた時と同じくらいに脳に刺激が走るそうです。

思い通りに行かない現実、世の中の流れのせいもあってか悲しいことが多い現実、そんななかで癒してくれるのは生身の人間ではなく、画面の向こう側にいるバーチャル世界の異性。結果的に見れば空しい世界なのかもしれませんが、恋愛ゲームにハマる女性が増加傾向にある理由としては…十分な回答となっていることでしょう。

本人が本当に心から楽しい人生になれるというのであれば問題ないのですが…現実の楽しさ、そして苦しみや悩み、問題があってこそ得られる幸せ等、現実でしか味わえない幸福、リアルな人間からしか得られない幸福…できれば感じられる人生になることを、心から願っています。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク