恋愛天国・恋愛地獄…選んでいるのは自分(あなた自身)!

恋愛は素敵なものです。人生に潤いを与えてくれる素晴らしい物であります。その反面、人生そのものを真っ暗にしてしまったり、人生を終わりにしてしまう程の破壊力を持っていることも事実であります。

恋愛に傷付いて自暴自棄な生き方をしてしまったり、恋愛に心砕かれて…生きていることを辞めてしまいたくなってしまう方は…決して少なくありません。

まるで天国と地獄と、両極端の世界を引き寄せる力のある恋愛、出来る事なら誰しもが天国を引き寄せたいと願うのは当たり前のことでしょうね。

まぁ、中には…好き好んで地獄のような環境に身をおきたくなるような方もいらっしゃるようですが、他人にとっては地獄のような環境も、本人が好き好んだ世界なら…本人にとってはある意味、天国…という割り振りになるとも思います。

「そんな地獄みたいな環境を天国と感じるような恋愛なんてある訳ない」と反論される方もいらっしゃるかとは思いますが、一般感覚では理解できないところに幸福の価値観を置いている方が存在するのは事実です。

しかし、そのことに…本人が気づいていないので、そこは厄介なところではあると思いますがね…。「そういわれても納得できない」と思われた方、そうですね、たとえばDVや浮気を例にしてみましょう。

恋人のDV被害を受けている人や、恋人の繰り替えされる浮気に悩まれている方がいらっしゃいますよね?そんな方々が恋人と別れて新しい恋人と交際を始めても…同じような状況になってしまいまた別れる…。

そしてまた新しい恋人との交際が始まって、また同じことになり別れる…。こんなことを繰り返している方が、「自分は異性運がない」と嘆いている場面は…皆さんの周りでも1人や2人いらっしゃるのではないでしょうか?

このような方々こそ、地獄を天国と思ってしまいがちな価値観を持っている方々です。本当にDVや恋人の浮気が嫌ならば、同じような人と交際することはありません。

「出会う人がそんな人ばかりだっただけ、そのことに気付くのが交際後だっただけの話」と、該当者には猛反論されるかもしれませんが、そこは違うでしょう。気付かなかっただけ…ではないと思います。

無意識でもそういう面に気付いたからこそ惹かれた…と言う可能性は非常に高いものです。「嫌だ、嫌だ」と言いながら…そういう人との交際で、同じような悩みを抱えている時間が好きな人が多いのです。

もちろん全ての方に当てはまることではありませんが、当てはまらない方はごくわずかであると思います。乱暴な人を男らしいと感じてしまったり、乱暴されることで自分の愛情を感じている方も少なくありません。

また、どんなに浮気をされても必ず自分のところへ返ってくると信じたい、その感覚が毎回感じられる人といたい…と思ってしまわれている方も少なくありません。

そんな自分の欲求を満たしてくれる相手を無意識に求めている結果が…毎回同じような悩みを発生させることになるのです。この悩みを持つことこそが“恋愛”となってしまっている方の無意識の価値観ですね。

人の幸せはもちろん個々がそれぞれに感じる物なのですが、毎回同じ恋愛の悩みを持ってしまう方が本当に今の現状を打開したいと思われるならば…まずは無意識に感じてしまっている感覚を把握し、そこを見直ししていくことがポイントとなるでしょう。

皆さんの感じている恋愛の幸福感は…天国のようで地獄なのかもしれません。この先の人生を考え、今一度ゆっくりと自分自身、そして今の環境を見つめ直してみるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク