恋愛勝者になる方法

恋に勝ち負けは付きものです。まるで戦争のようなイメージをも持たせる“恋”。出来る物ならば…勝ちたいですよね。

そうです、恋愛は戦いなのです。好きな人と一緒にいたいと思う気持ちがあるならば…なんとしてもこの戦、勝を取りたいですよね。

全国の恋愛合戦の最中にいらっしゃる方々に…今回は恋愛勝者になる秘訣をご紹介したいと思います。

周囲からは百戦錬磨とあだ名を付けられる私は、自分が恋愛勝者になってきたポイントをお話ししますので…すくなからず皆さんのお役に立てる情報ではないかと思います。

恋愛勝者になる第一のポイントは…相手の顔色を伺わない人間になることです。多くのライバルを抜いて、どんなに好きな人と交際をすることができたとしても、その先に恋人に対して顔色を伺う状態では、その時点で主従関係が成り立ってしまいます。

相手の欠点や悪いところも、多めに見たり見ない振りをしなければいけないことが多々でてくるでしょう。それでも一緒にいてくれるなら…なんて自分の価値を下げてしまうようでは、恋愛勝者どころか恋愛敗者になってしまうのです。

まずはこのことをしっかりと把握し、線引きをすることを心掛けてくださいね。この意識を持てる状態になりましたら次のステップとまいりましょう。

恋愛勝者になる意識を持って下準備はばっちりの状態でありましても、意中の異性をゲットできなければ恋愛勝者になる基礎はあるのに、結果として恋愛勝者になれないという、何とも空しい結果になってしまいます。

多くのライバルがいる恋愛勝者になる方法としては…“こっそりアピール”が最も有効でしょう。

あからさまなアピールは他のライバルたちも決死の思いでしているはずですから、同じことをしてアピールしても、群を抜いて外見が良いですとか、収入があるですとか、そのような“得”がなければ同じアピール方法で恋愛勝者になる見込みは難しいものです。

そこで周囲とは違った方法でアピールすることで周囲に差をつけることをおススメします。ここがポイントなのです。

例えば、意中の異性と共通の友人に力を借りて、どれだけ良い女・イイ男であるかを吹き込んでもらうことも効果的でしょうね。

また、メールでのやり取りの際には、必ず相手が嬉しくなってしまうような褒め言葉を必ず一言添えるように意識するだけでも随分変わるものです。

他には、人目の少ない場所で好きな人と一緒になれる機会がある時には、少々過剰とも思えるくらいにボディタッチすることも効果が期待できるでしょう。

「かえって嫌がられるかも…」と不安になってしまうかもしれませんが、よっぽど生理的に受け付けない異性ではない限り、迷惑がられたり嫌われる可能性は非常に少ないです。

ちなみに私はこの3つめの方法をこまめに繰り返すことで…で毎回意中の異性を落とすことに成功してきました。このように恋愛勝者になるためには多少の意識を持つことは必要不可欠であると思います。

恋愛勝者になるには…何もしない状態では無理でしょうね。さて、いかがでしたでしょうか。

もちろん、今回のお話はあくまでもポイントです。皆さんの個々の状況に合わせて上手に活用して、最も効果的に活用できるかは…皆さん次第になるでしょう!

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク