意識した相手を短期間で落とす方法

意識した相手を短期間で落とす方法…本当にこんなことができると思いますか?

答えは…YESです。少なくとも、今回ご紹介する方法で意中の相手をゲットした人は…決して少なくありません。

時間もお金もかからない事なので…試してみても損はないと思いますよ?

私自身もこの方法で何人もの人から告白をされた経験があります。しかも短期間でですよ!すごいと思いませんでしょうか?

少しでも気になる方は…ぜひ試してみてくださいね。意識した相手を短期間で落とす方法は、いくつかのポイントがあります。

人の好みは様々ですよね?自分を好きになってくれる人も必ずいます。

ただ、少しでも多くの人に好かれていた方が、恋愛に発展する確率は上がっていきます。

外見を磨く努力も大切ですが、男女問わず心の広い異性には人を引付ける魅力が出てくるので、まずはこのことを徹底的に意識してみてください。これが始めのポイントです。

次に…相手とのスキンシップを計るために“ボディタッチ攻撃”をしかけます。

相手を意識させるのに的確なボディタッチは、男性の方が行う場合には“女性の頭をなでる”ことですね。

小さな子供の頭をなでるイメージでしてみましょう。何回もしてはいけません。多くても2回くらいがベストですね。

どんな強気の女性でも、“頭を撫でられる”行為に、女性は弱いものだと言われています。

女性の方が行う場合には、話の最中に会話に合わせて男性の腕にタッチすることが良いですね。

二の腕に触れられると男性の性的意識が刺激されると聞きます。

男女ともに、少し仲良くなってきた、相手もボディタッチに嫌悪していないかな、と感じたら、最終扇として“太ももタッチ”です。

食事中や飲み会の席では、座敷でもテーブル席でも、太ももは触れることが出来る位置にあることが多いので、会話の相槌に合わせてさらっと触ったり、パシッと叩いてみるのも良いでしょう。

最後に…過去の悲しい話を売り物にしないことです!自分がどんなひどい目にあったか・自分がどんな思いで生きていたか、の話をするのはあまりおススメできませんね。

好きな人が出来ると、心を許し…自分の全てを知ってもらいたいとの想いが発動してしまいがちですが、これをしてしまうことで…短期間で意識した相手を落とすことができなくなってしまう危険性もあるので、軽視せずに、しっかりと耳を貸してくださいね。

自分のトラウマや過去の悲しい話は…意識した異性と恋人としての深い仲になって、お互い信頼関係が出来た時に打ち明ける方法がベストだと思います。

付き合う前の段階や、浅い付き合いの時に話してしまうのは、こちら側にとってリスクが大きい可能性が出てきてしまうからです。

例えば、あなたが「浮気するような男とばかり付き合ってきて傷ついた」ですとか、「いつも騙されてばかりの人生だった」などを告白したとしましょう。

これから付き合おうと思っていた異性は「そんな扱いされるような人なのかな?」と感じてしまうことが多いでしょうね。

告白を受けた相手は、そんな人と付き合っていきたいと思いますでしょうか?特に男性の場合、そんな扱いしかされていない女性を受け入れたいと思う人は少ないでしょう。

深い仲になるまでに、トラウマの告白は避けるべきですね。

しかし、不思議なことに女性の場合は、このようなトラウマ告白に母性を刺激され、「私がなんとかしてあげたい!」の気持ちが出るパターンもあるので、そこを利用しても良いのかもしれません。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク