相手の気持ちが離れているかもしれない!?それでも焦ってはいけません!

好きだからこそ相手のことを把握しておきたい、相手が自分をちゃんと思ってくれているか確信したい…この気持ちは、恋愛をしている人の多くの方が持たれている感情であると思います。

しかし、どんなに楽しい恋愛をしていると思っても…いきなり相手から音信不通にされてしまったら、これはもう、どうして良いのか分からなくなってしまいますよね。

人はずるい生き物です。まっすぐに誠意を持っている人間なんて、ほんのわずかではないのでしょうか?

何か理由があって離れたいと思う時、きちんと本人に伝えてくれるような人は…あまりいないでしょうね。

私が過去に付き合った人の中にも、音信不通になった人はいますし、友人の恋人たちの中でも同様に音信不通で連絡の取れなくなった経験があるという人は、結構います。

皆さんの中にも、音信不通で恋愛が終わってしまわれた方はいるでしょうね。

…もしかしたら、今、まさに恋人と連絡が付かなくなって悲しい思いをしてしまっている方もいるかもしれません。

恋人が音信不通になる理由なんて…もう、“別れたい・会いたくない”がほとんどでしょう。

残酷なようですが、これが現実です。

…もちろん、中には本当にトラブルに巻き込まれてしまって、監禁されてしまうような方も…絶対にいないとは言い切れませんが、普通に暮らしている中でそこまでのトラブルに巻き込まれるケースは限りなくゼロに近いのではないでしょうか。

まぁ、一概には言えませんが、とりあえずないでしょう。携帯電話がここまで普及している現代社会で、1週間も2週間も音信不通なんて…ありえません。

また、電話をかけても毎回電源が入っていないようでしたら、事件の可能性もあるかもしれませんが、コールが鳴ったり、留守番電話サービスが機能するような状態でしたら…少なくとも充電はしている証拠ですよね?

携帯電話の充電をするということは、連絡が必要な状態にあるという証拠でもあります。

そんな中でもこちらからの呼びかけに何の反応もしないというのは…反応する気がない、ということになる可能性が非常に高いのです。

それでも…焦ってはいけません。

ここで焦ってしまっては…別れの時間が早まるだけですし、相手にとって自分の印象を最悪な状態の思い出として残してしまうだけです。

せっかく好き同士で交際していたのに…終わり方も、その後の相手の中の自分の印象も…そんな状態になってしまっては…悲しいですよね?

恋愛で焦らないポイントとは…“先を決め過ぎない”ことにあります。

恋愛で焦ってしまい、自爆をしてしまうような方は、自分お頭の中での恋愛生活がどんどん進み過ぎてしまい、目標値をはるか高いところに設定してしまうところに原因があります。

今、目の前の環境・状況を楽しむことなく、先の目標に到達できないことに焦ってしまい、せっかくの楽しい時間もイライラしたり不安になってしまう感情に支配され、つまらない時間にしてしまうことです。

こんな状態が続いたら、相手もどんどん冷めてしまうのも当たり前と言えば当たり前の話なのです。

勝手に決めた自分の中での“私の恋愛はこうあるべき、こうなる、こうなりたい、そうならなければいけない”との感情が大きくなると、高く設定した目標値まで行くまでは幸せになれない、幸せと感じられない…という、悲しい状況を引き起こしてしまいます。

大小の差はありますが、これって恋愛をしている人は…誰もが陥ってしまう可能性があることなのです。

無意識のうちに目標値を決めてしまうことはとても危険で、時間も上手に使えないことなのですが…残念なことに頭の中だけで進められていることなので、誰も注意してあげることができないことなのです。

焦らず、じっとこらえて…状況を把握し、相手への思いやりを持つことを意識すれば…本来は別れの道しかなかったはずの恋愛も、もしかしたら別の道へ進んでいく可能性は大いにあります。

本当に好きな相手で、できるだけ一緒の時間を過ごしたいと思うなら…どんな状況になっても焦らないことを徹底することをおススメします!

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク