異性の褒め方をマスターすれば誰でもモテる!?

モテたいと思う気持ち…人間生活に身を置く人であれば…ほとんどの方が心の奥底ででも望んでいることでしょう。

私ももちろんその1人ですしね。恋人がいても…モテたいですよ。

その方が人生って何かと生きやすいですしね…。

でも、外見もモテる部類に入っていないし…お金も持っている訳でもないし、これと言って人に自慢できるようなこともないし…と俯いてしまう方、それでもモテたいと思っているのではないでしょうか?

「…そうだとしても、自分がモテる可能性は無いに等しい…」と、さらに俯いてしまうことなんてしないでくださいね?

大きな借金があるとか、異常に不衛生ですとか…そのようなことでも無い限り、誰でも簡単にモテる方法はあるのです!

…もちろん個人差はありますが、少なくとも今以上に人間関係が有効になることは間違いないでしょう。

男性は皆さんが想っている以上に単純な部分があるのは事実です。

さすがに大げさなお世辞は逆に引かれてしまう可能性は高いですが、「○○さんて、ネクタイ自分で買うの?いつもセンスいいなぁって思ってたんだ」ですとか、「私だったら出来ないこと、○○くんはこんなに簡単にやっちゃうなんてスゴイね!尊敬しちゃうよ」など、本当にこの程度の褒め方で良いのです。

意識して褒めることを繰り返していれば、よっぽど嫌われているとか、相手にとって生理的に受け付けない相手として見られていない限り…何かしらの進展が始まる期待度はかなり高いのです!

肌を露出することや相手の体に触れることをする前に、“褒めると言う言葉のタッチ”をしてみましょう。

気分が良くなった男性が意識してくれるのも時間の問題だと思いますよ?

次に女性ですが…「綺麗だね」「可愛いね」「今日の服、素敵だね。とても似合っているよ」「髪切ったの?すごく良いじゃない!」「優しいね」…などのような簡単でさりげない褒め方程度が良いでしょうね。

気を付けなければいけないのは、「足がすごく綺麗だね」ですとか、「お尻が小さくてスタイル良いね!」など、顔や頭以外の体に対する部分的な褒め方は、たとえ本当に素敵であっても口にしない方が良いでしょう。

しょっちゅう一緒に飲みに行く仲や、長い付き合いで気心が知れている相手意外にそのような褒め方をしてしまうと、あっというに“セクハラ男”のレッテルを張られてしまうかもしれません。

褒められた女性がほんのり笑顔になるような褒め方を繰り返せるようになれば…褒め続けた男性の好感度はぐんと上がり、そこから始まるチャンスの幅もぐんと広がっていくのです!

男性の皆さん、学業やお仕事に神経をすり減らしている方もいらっしゃるかと思いますが、近くにいる女性を褒めることが出来るくらいの心の余裕は持っていた方が後々の人生、何かと得ですよ?

たったこれだけのことを意識しただけで人生が大きく変わった方もいますので…試してみる価値はあると思います!

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク