理想の男性って難しい・・。

「理想の男性」について、よく雑誌で特集されていますよね。

でも・・
「雑誌の理想像」と「自分で思い描く理想像」は違ってくると感じます。

一昔の男性理想像とは・・。

男性の理想は、年代により違ってくると言います。
時代の流れで、理想や求める物が変わってくるみたい。

では、具体的に「母親年代の男性理想像」

やっぱり3高!!(笑)

高収入・高学歴・高身長!=共通点は「高」「高い」ことが条件になってきます。

まさに、バブル期ですよね。ジュリアナ東京ディスコ時代。

フェラーリを乗り、ぐいぐい言わせている男性に魅力を感じていたようです。

会社も大手がイイという考えで、公務員はNG・・。

大手の方が給料が良く派手で、お金の羽振りも良かったようです。

六本木でシャンパンを朝まで飲みまくる週末。

男性も「性格」ではなく、外見重視の傾向が強かったので、初対面で見る箇所は・・

時計・靴・服!ちゃんとしたブランドを身につけているかチェックする習慣だったようです。

この時代から、女性が男性を品定めをするということは変わらないんですね。

見られる男性も大変だ・・。男の人を「お金」と考えていた女性も多かったみたいです。

お酒は強くって、飲んでも飲んでも酔っぱらわない!=飲みが好きな男性。

デートに誘ってくれるお店は、有名なフレンチかイタリアン!
男性が飲む飲むお酒も、シャンパンかワインかウイスキーが希望!

この時代は、男性に何もかもに「高」が共通する気がします(笑)
では、今の時代の理想像とは・・?

今の理想男性像は

ずばり!!外見よりも中身重視!安定かつ家庭的な男性!

母親時代の男性像とは、違いすぎるといっても過言ではありませんね(笑)

時代が違うからなのか、求めるものが変わっているようです。

バブル期はお金が有り余っている状態。大手の給料は年収1000万円以上なんて男性はたくさん。

でも、今は、不景気ですよね。リストラでいつクビになってもおかしくない状態。
=安定を求めるのは、自然な傾向かもしれません。

職業も、民間よりも公務員が理想男性の職業になっています。
まさに安定を求めている結果。

公務員は、決まった給料が入ってリストラもない。
将来結婚しても、苦労はないだろうという考えです。

他にも

今の理想男性は、車も持っていなくていいし、ブランド物を身に付けなくてもいいと女性は言います。
=外見も気にしない女性が多い。

見かけよりも、中身が重要!

性格が、優しく一筋だったり、家庭を第一に考えてくれる男性が好まれています。
=安心感が得られる男性。

デートのお店は、個人店のカフェだったり、時にはラーメン屋でもオッケー。
お酒は、飲めなくてもオッケー。

今の男性理想像では、男性に、あまり求めない傾向が強いみたいですね。

時代の流れによって、大きく変わる男性像でした。

理想を追い求め過ぎて、なかなか恋愛や結婚ができない女性も多いと聞きます。

理想像は、参考までとして、現実に目を向けることも大事かもしれません。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク