結婚に向く男性とは・・?パート1

女性の憧れとして「結婚」があります。

最近では、独身女性も多いですが、やはり結婚願望はある女子。

でも「結婚」は、簡単に決断できることではありません。

「結婚」したら「離婚」はしたくない気持ちが出てきます。
=そうするためには「結婚相手」をしっかりと見極めることが大事になってきます。

そこで
今回は「結婚相手」に向く男性について・・。

・優しい男性

結婚相手は
「優しい男性」が1番だと著者の実体験から断言できます!

著者の主人は一言で「優しい」

何をするにも、優しさを感じる時があります。

この「優しさ」は、大事です。

結婚生活は長いもの。「優しさ」を感じない男性といても自分が辛くなります。

その根拠として・・

結婚生活が辛いと訴える著者の友人Bちゃんのエピソードをご紹介します。

Bちゃんは、旦那さんに一目ぼれをして1カ月とスピード結婚。

結婚式も豪華に、新婚旅行もモルディブに行くなど楽しんでいました。

でもその3カ月後・・彼女に異変が・・。

「一緒にいるのが辛い・・」と一言。

話を聞くと、結婚する前には見られなかった性格が出てきたといいます。

具体的に話を聞くと・・

Bちゃんが風邪を引き、ダウンしていても「飯は?早く作ってよ!!」と叩き起してくる。

買い物時に荷物を持ってくれない。

洗濯やごみ出しなどの家事は一切しない。

=何かを手伝ってくれるという行為が全くないというのです。

結婚生活は、相互扶助精神も時には必要になってきます。

その中で「全く手伝わない」→「優しくない男性」に該当します。

この「優しくない男性」は結婚しても苦労し、離婚率も高くなります。
=結婚相手に相応しくない男性でもあります。

最近では、「ツンデれ男子」という種類の男性がいると聞きます。
=イケイケで、俺!俺のつっぱり男子。

このような男性は、恋愛には向くかもしれませんが、結婚には不向きです。

著者の旦那は、Bちゃんの旦那とは全く逆です・・。

風邪の時は、無理意地しません。
=体調を気遣ってくれる優しさって心に響きますよね。

買い物時の荷物運びは、もっぱら主人の担当。
=重いものは男性のお仕事(笑)

家事も洗濯も手伝ってくれます。
=思っている以上に重労働なので、少しでも手伝ってくれる優しさは大事です。

・そこで優しくない男性の特徴として・・。

著者の男性歴やBちゃんに聞いた結果・・。

デートには遅刻してくるのが当たり前。
=相手を待たせても構わない→優しくない。

風邪を引いたことを伝えても「大丈夫?」の一言もない。
=優しくない。

デート中、自分より前を先にテクテクと歩いて行ってしまう。速足。
=相手を気遣わない→優しくない。

デート中、割り勘率が多い。
=女性に出させるのは可哀想かな?と感じない→優しくない。

如何でしたか?

今回は
「結婚に向く男性パート1!」=「優しい男性」でした。

友人Bちゃんは、今離婚しようか迷っているようです。

このような結婚にならないようにも「優しい男性」を見付けましょう♪

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク